food_mugi_meshi

雑穀と言っても、

本当にいろいろな種類が出ていますが、

もち麦を食べたことはありますか?

 

ダイエット番組でも紹介されて、

注目されていますよね。

 

もち麦はお米と一緒に炊くのが、

よく食べられている方法ですが

茹でて食べても美味しいんですよ!

 

今回は茹でたもち麦を使った、

美味しいスープレシピを紹介しますね。

 

スポンサードリンク



ところで、もち麦って何?

mugi

もち麦は、大麦の一種です。

 

大麦はうるち麦、もち麦という、

2種類に分けられるんですよ。

 

お米もうるち米、もち米とあるので、

同じですね!

 

もち麦の特徴は、なんといっても

プチプチ、もちもちとした食感!

 

この食感がクセになるんですよね。

とっても美味しいです。

 

もち麦は美味しいだけでなく、

女子に嬉しい効果もあるんですよ。

 

食物繊維で便秘解消効果あり!

 

もち麦には、水に溶けやすい食物繊維の、

大麦β-グルカンが豊富なんです。

 

その量は、ゴボウの2倍!

驚きですね。

 

食物繊維には、

水に溶けやすい(水溶性)タイプと、

水に溶けにくい(不溶性)タイプがあります。

 

食物繊維豊富なイメージが強い、

多くの野菜は、

後者の不溶性が多いとのこと。

 

水溶性と不溶性では、

役割もそれぞれちゃんと違うんですよ。

 

もち麦は水溶性食物繊維も豊富

 

水溶性食物繊維は、

ドロドロに溶けることで、

老廃物も一緒に外に出す役割。

 

不溶性食物繊維は、

溶けない分膨らみ、

食べ過ぎを防いで腸壁を刺激し、

お通じをよくします。

 

便秘解消に効果があるってわけ!

どちらの食物繊維も大事ですよね。

 

野菜からは摂りにくい、

水溶性の食物繊維が含まれているなんて、

もち麦、侮れません!

 

もち麦は、お米と一緒に炊いても良いし、

茹でてサラダやスープにしてもOKな、

手軽さも魅力なので、

茹で方を覚えると便利ですよ。

 

もち麦の茹で方は?

food_mugi_mochimugi

それでは、もち麦の茹で方をご紹介します。

茹でるのは本当に簡単です!

 

【材料】

もち麦 適量

水     適量(多め)

 

【作り方】

1.鍋に水を沸騰させて、もち麦入れ、

中火で15分間ほど茹でます。

 

2.ざるにあげて、水でぬめりを洗い流します。

 

茹であがったら、

ラップで小分けにして冷凍しておくと、

サラダにもさっと使えますよ。

 

塩を水1リットルにつき、

小さじ1/2程度入れると、

適度な塩気がついて美味しいです。

 

茹でたもち麦の保存方法と保存期間

 

茹でたもち麦は、

冷蔵庫だとフタ付きの密閉容器で2~3日、

保存できますよ。

 

冷凍庫なら密閉容器で、

2週間保存できるので、

時間がある時にまとめて茹でておくと便利。

 

使うときには、

自然解凍をおすすめします。

 

茹ですぎると、プチプチ食感がなくなるので、

気をつけてくださいね。

 

では、最後に、茹でたもち麦を使った、

とても美味しくて温まる野菜たっぷりの、

スープレシピもご紹介します(*^-^*)

 

これからの季節に!もち麦のあったかスープ

 

茹でたもち麦と、

トマト缶を使った温かい野菜スープの、

おすすめレシピです。

スープ

【材料】4人分

茹でたもち麦   適量(お好みで)

ベーコンスライス  3~4枚

玉ねぎ      1/2個

人参       1/2本

トマト缶      1缶

水        400cc

ローリエ      1枚

コンソメ(固形)   2個

酒        大さじ1

砂糖       小さじ2

オリーブオイル   適量

塩        適量

 

【作り方】

1.野菜はサイコロ状に、

ベーコンは細切りにします。

 

2.フライパンにオリーブオイルを入れ、

ベーコンを中火で炒め、

次に野菜を入れて炒めます。

 

3.玉ねぎが透き通ってきたら、

水を200cc、酒を加え、

沸騰したら、アク取りをし、

砂糖とローリエを入れ

弱火で5分ほど煮込みます。

 

4.トマト缶、残りの水200cc、

コンソメをさらに加え、

弱火のまま10分煮込みます。

 

5.最後にもち麦を加え、

塩で味を整えて完成です!

 

もち麦の量を多くすれば、

リゾットにもなりますよ。

 

キャベツやきのこ類を、

足しても良いですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

もちもちの食感だけでなく、

食物繊維もたっぷりで、

女性の味方のもち麦。

 

今回ご紹介したスープはトマト味でしたが、

どの味付けでも邪魔しないので、

気軽に取り入れられますよね。

 

ぜひ、茹でたもち麦、

試してみてください!

 

はくばくのもち麦は、

個包装で計量が簡単なので、

使いやすくてオススメですよ。