マシュマロとチョコ

マシュマロを乗せたマシュマロトーストって、

食べたことありますか?

 

前に人気のお店で、

マシュマロとチョコがかかったピザを

食べたことがあるんですが、

マシュマロトーストはまだ食べたことなくて。

 

でも、最近、手軽に作れて簡単だからと、

とっても人気なんですって。

 

マシュマロトーストは簡単に言えば、

ほんのり色づいたマシュマロが、

トーストの上に乗っているもの。

 

作り方は簡単なはずなのに、

実は失敗している人が多いらしいのです。

 

マシュマロトーストを失敗しないで作るコツと、

変わり種のアレンジレシピを紹介するので、

参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク



マシュマロって自宅で作れるの!?

 

マシュマロトーストを作るコツの話の前に、

マシュマロを自分で作ったことはありますか?

 

マシュマロって買うものでしょ、何言ってるの!?

って思いました?

 

普通はそうですよね。

 

でも、マシュマロを作る時には、

実は特別な機械を使わないので、

自宅でも簡単に作ることができちゃうんです!

 

これ知ってたら、結構自慢できるかも( *´艸`)

 

マシュマロの簡単な作り方はコレ!

 

マシュマロの作り方

マシュマロ

マシュマロを自分で作る時に、

用意する材料は、

卵白、砂糖、ゼラチンです。

 

色をつけたい時には、

もちろん食紅を使うのも良いですが、

どうせならフルーツ味にしたい!

 

食紅だとわざわざ買わないといけませんが、

フルーツなら家にあるものでも、

大丈夫なので便利ですよね。

 

フルーツの味を出したい時には、

フルーツピューレを使うので、

ピューレ状にします。

 

イチゴマシュマロの作り方

 

ピューレにするなら、

イチゴのピューレなら簡単なので、

まずはイチゴマシュマロを作ってみましょう。

 

ざるにたっぷりのイチゴを入れて、

ヘラとかで潰して砂糖を少々入れ、

なめらかな状態になればOK。

 

このピューレと卵白を泡立てて作ったメレンゲ、

水でふやかしたゼラチンをよく混ぜて、

丸いボール状の製氷皿に入れます。

 

冷蔵庫で冷やして固めたら、

イチゴ味のマシュマロが完成!

 

ね?とっても簡単でしょ(^O^)

 

低カロリーなので、

とってもヘルシーで美味しいですよね。

 

マシュマロ専門店もあるくらい、

人気スイーツになったマシュマロですが、

最近は加熱して食べる人も多いんです。

 

バーベキュースイーツとしてお馴染みの、

スモアよりもかなり簡単にできるのが、

マシュマロトースト。

 

コツを掴めば失敗知らずで、

誰にでも簡単に美味しく作れちゃいますよ。

 

まずは、マシュマロトーストを

失敗しないで作るコツを紹介しますね。

 

マシュマロトーストを失敗しないで作るコツ

トースター

マシュマロトーストは、

マシュマロを食パンに乗せて焼くだけという、

シンプルな作り方でできるのですが・・・

 

意外と失敗をしている人も、

多いようなんです(T_T)

 

トースターが高温だと大変なことに!

 

失敗の大きな原因は、トーストする時の温度。

 

焼きすぎてしまって、

マシュマロが真っ黒焦げになり、

大変なことに(>_<)

 

火が通りすぎてしまうと、

焦げの原因になるだけではなく、

マシュマロの自体に火がついてしまって、

炭のようになってしまうことも!

 

これって本当に危ないですよね。

 

トースターに入れたのを忘れて放置して、

火事の原因なんかになったら、大惨事に!

 

そうならないためにも、

失敗しないコツがありますよ。

 

温度管理のコツとマシュマロトーストのレシピ

マシュマロトースト

画像引用:http://cookpad.com/recipe/266881

 

失敗しないためには、

しっかりとトースターの温度管理をしましょう。

 

コツとしては、マシュマロを乗せた状態で、

トースターに入れるのではなく、

先に食パンだけを軽くトーストすることです。

 

しっかり焼いてしまわなくても、

軽くキツネ色になり始めたかな~?

という程度で食パンを取り出せばOK。

 

じゃあ、マシュマロはどうしたら良いかと言うと、

マシュマロを耐熱皿に乗せたら、

500Wの電子レンジで20秒ほど温めます。

 

取り出しておいた軽く焼いた食パンに、

レンジで温めたマシュマロを乗せたら、

表面が軽く色付くくらいまで、

トースターで焼くと良いですよ。

 

マシュマロを多く乗せすぎると、

マシュマロがくっつきやすく、

焦げやすくなってしまいます。

 

欲張らずにマシュマロは、

あまり多く乗せ過ぎないようにしましょう(^_^;)

 

そうそう!一番大事なのは、

トースターに入れたまま放置しないこと!

 

目を離さないようにして、

焼き加減を確認するようにしましょうね。

 

マシュマロトーストのおすすめアレンジレシピ

 

食パンにマシュマロを乗せて焼いただけの、

シンプルなマシュマロトーストの他にも、

おすすめのアレンジレシピがありますよ。

 

最初に紹介したように、

マシュマロとチョコレートの相性は抜群!

 

とろける食感がたまらない!マシュマロチョコトースト

マシュマロチョコトースト

画像引用:http://cookpad.com/recipe/3949482

 

チョコレートのカロリーは気になりますが、

たまにはカロリーを気にせず、

美味しいトーストはいかがでしょうか?

 

【材料】

食パン   1枚

板チョコ    2分の1枚

マシュマロ   6個

 

※マシュマロの数はお好みで。

でも6個だと失敗しませんよ!

 

【作り方】

1.板チョコを割れ目に沿って、

バキバキ割っておきます。

 

2.食パンの表面がほんのり、

キツネ色に色付き始めるまで、

トーストします。

 

3.トーストした食パンの上に、

割っておいた板チョコを、

重ならないように乗せます。

 

4.マシュマロを耐熱皿に入れて20秒程、

レンジで温めます。

 

5.チョコの上に温めたマシュマロを、

重ならないように乗せます。

 

※マシュマロは隣同士、

くっつかないようにするのが、

失敗しないポイントですよ(^O^)

 

6.トースターでマシュマロの表面が、

軽くキツネ色になるまで焼きます。

放置せず、焼き加減を見るようにしましょう。

 

チョコレートもビターやスイート、ミルクなど、

いろんな種類のもので試してみるのが、

おすすめですよ!

 

作り方は超簡単ですが、

やみつきになる美味しさなんです。

 

スポンサードリンク

最後に

 

シンプルなマシュマロトーストも、

もちろん美味しいですが、

アレンジするのも楽しいですよね。

 

普通のトーストも毎朝食べていると飽きてくるので、

たまには甘いマシュマロトーストを食べて、

朝から元気いっぱいで、

仕事や学校に行きたいものです。

 

チョコレートのアレンジレシピを作る時に、

チョコレートの上にアーモンドなどのナッツ類や、

グラノーラなんかを乗せると、

また違った食感になって美味しいですよ。

 

ぜひ試してみて下さいね(^_-)-☆