目

目の下に1本シワが入るだけで、

5歳くらいは年取って見えませんか?

 

嫌になりますよね(-_-;)

 

目元のシワって、

「毎日の習慣」が原因で、

できてしまうことが多いんですって。

 

だからその「悪癖」をやめることが、

目元のシワを改善する最短ルート!

 

目元にシワができやすくなる習慣と

おすすめの改善方法を紹介しますね。

 

スポンサードリンク



目元はもともとシワができやすい

 

目元ってそもそもシワができやすい場所。

なんといっても「薄い」。

 

人によっても違いますが、

他のパーツに比べて皮膚の薄さが、

4分の1くらいなんですって!

 

しかも皮下脂肪や皮脂腺も凄く少ないので、

弾力やハリを維持しにくいのだそう。

 

さらに水分をキープする力も弱いので、

シワができやすくて当然なんです。

 

目元にシワができやすくなる習慣って?

 

普段、何気なくやっている習慣が、

目のシワの原因になりやすいこともあるので、

習慣別に見ていきますね。

 

メイク

薄くてもろい目元のお肌は、

刺激や摩擦にすごく弱いんです。

 

刺激や摩擦はシワの原因。

 

そんなに刺激を与えているつもりはなくても、

目元の皮膚にとっては、

強い刺激になっているってことも。

 

例えばメイクブラシ。

 

私たちには「ちょっとチクチクするな」くらいでも、

皮膚にとってはすごい刺激が強すぎて、

お肌の乾燥を招きシワの原因になってしまうんだとか。

 

クレンジング

 

クレンジングの時に、

アイメイクをしっかり落とそうとして、

ついつい強く擦りがち。

 

摩擦と刺激でお肌は乾燥しちゃうし、

クレンジング剤は皮脂を落とす力が強いので、

お肌の乾燥を招いてしまいます。

 

「ダブルの乾燥」でシワになってしまうんですよ。

 

お湯の温度

 

洗顔の時のお湯の温度が高いと、

お肌に必要な皮脂まで流されてしまうのだそう。

 

そうするとお肌は乾燥してしまい、

シワの原因になるんだとか。

 

目元は皮脂の分泌が少ないので、

特にシワになりやすいんです。

 

スマホの見過ぎ

 

スマホやPCの画面を長い間見続けると、

血行不良を招いてしまうことに。

 

血行不良はシワだけじゃなく、

たるみの原因にも。

 

気付いたら何時間もスマホを見てたってこと、

しょっちゅうありますよね・・・。

 

マッサージのしすぎ

 

意外に思われるかもしれませんが、

目元のマッサージをしすぎると、

シワの原因になっちゃうんです。

 

目元は薄くてとても繊細。

 

シワが気になるからといって、

目元を触ったり引っ張ったりしすぎると、

刺激になってしまいます。

 

圧力のかけすぎも注意!

 

早く効果が出て欲しくて、

ついついやりすぎてしまうんですよね。

 

おすすめの改善方法

 

目のシワがこれ以上ひどくならないために、

おすすめの改善方法がありますよ!

 

ぜひやってみて下さいね。

 

メイク編

 

シワの改善と、これ以上シワを深くしないためには、

目元に摩擦や刺激を与えないことが重要。

 

アイメイクの中でも落ちにくいのは、

ウォータープルーフのマスカラですよね。

 

どれだけ優しく落とそうとしても、

摩擦や刺激を与えてしまっています。

 

「お湯で落ちるマスカラ」に変えるだけで

目元に与える刺激をぐっと減らすことに!

 

また目元のメイクは、

「専用のリムーバ」で落とすのがいいですよ。

 

クレンジングだと皮脂が取れすぎてしまいますが、

専用リムーバだと皮脂の取れすぎを防げるので、

こすらなくてもメイクがスルッと落ちてくれます。

 

血行改善編

 

「弾力・ハリのもとになる成分」が、

目元にもちゃんと届くと、

シワの改善が期待できます。

 

そのためには血行不良を、

しっかり改善してあげることが大切。

 

というのも「弾力・ハリのもとになる成分」は、

血液と一緒に運ばれてくるからです。

 

まずはホットタオルで顔全体を温めて、

血行を良くしてください。

 

そしてマッサージ。

「ん??マッサージはダメって言ってましたよね??」

 

大丈夫!

目元をマッサージするのではありませんよ。

 

血管は繋がっているので、

顔全体をマッサージすることで、

目元にも新鮮な血液が、

たっぷりと届くようにするってこと。

 

目のシワ改善マッサージ手順

 

クリームをたっぷりと手に取って、

優しいタッチでおでこからスタート。

 

おでこの真ん中からくるくると円を描くように、

こめかみに向けて指を滑らせます。

 

鼻筋と鼻の横は、

上下に指を滑らせて何度か往復。

 

口元からこめかみにむけてくるくる。

 

頬は内側から耳の下にむけてくるくる。

これだけです。

 

目元はあえてマッサージしませんが、

顔全体の血行が良くなって、

小じわだったら結構すぐに効果が出るので、

本当におすすめ!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

良かれと思ってしていた、

目元のマッサージがシワの原因って知った時は、

すごくショックでした・・・。

 

でもやってはいけない悪習を断つだけで、

ちょっとずつ細かいシワは消えてきたので、

すごく嬉しいです!

 

目元のシワがなくなるだけで、

絶対メイクとか楽しくなると思いますよ。

 

まだ始めたばかりですが、

この一本線をなくすべく頑張っていきます!