アボカドの切り方を工夫すれば、

お花の形にできるって知ってますか?

 

食材の並べ方は、

ちょっと工夫するだけで、

見栄えが良くなりますよね。

 

食卓がとっても華やかになります(*^-^*)

 

最近話題になっているのが、

アボカドローズ。

 

とても簡単なので作ってみませんか?

 

スポンサードリンク



アボカドローズって何?

 

アボカドをローズ、つまりバラのように、

キレイに並べて盛り付けしたものを、

アボカドローズと言います。

 

アボカドローズはインスタグラムで話題になり、

日テレのZIP!でも放送され、

ますます注目を浴びるようになりました。

 

海外でもアボカドローズをSNSに投稿する人が多く、

人気に火が付いたんですよ。

 

こんな感じでツイッターにも、

毎日のように投稿されています。

 

キレイですよね!

 

どんなアボカドが向いているの?

 

色々な野菜や果物で、

バラの形を作ることが出来ますが、

アボカドは比較的扱いやすいので、

初心者でも簡単にできるんです。

 

柔らかいアボカドは熟していて美味しいですが、

アボカドローズを作るには向いていません。

 

でも、硬すぎても巻く時に割れやすくなるので、

この見極めがかなり難しいですね。

 

硬くなりすぎず、柔らかすぎないもの。

 

この中間のアボカドを見つけるのが、

大事なポイントになりますよ。

 

アボカドの上手な切り方

 

アボカドローズを作る時、

アボカドを半分にカットして、

皮もキレイに剥くのですが・・・

 

あまりアボカドを買ったことがなければ、

大変なことですよね。

 

アボカドの切り方のコツを紹介します。

 

アボカドは真ん中に種があるので、

種に当たるまで切り込みを深く入れます。

 

切り込みを入れたら、

フタを開けるようにひねると、

キレイに半分に分かれるんですよ。

 

種は必ず包丁で取るようにしましょう。

 

種に包丁の後ろの角の部分を刺すと、

種が包丁にくっついてくるので、

キレイに取り出せます。

 

手で取ろうとすると、

ぐちゃぐちゃになるので要注意!

 

皮もそんなに厚みはないので、

包丁を使わなくても、

手でむけちゃいます。

 

参考にしてみて下さいね。

 

アボカドローズの作り方

 

アボカドローズの作り方を紹介します。

 

用意するのは、

少し硬めのアボカドです。

 

完熟をしたアボカドだと、

柔らかすぎてしまい、

ローズの形を作るのが大変。

 

初めて作る時には、

少し硬めのアボカドを選びましょう。

 

薄くカットしたアボカドを、

少しずつずらして並べ、

クルクルと巻いていきます。

 

これだけで完成!

デコレーションで粒胡椒を振るとキレイですよ。

 

スポンサードリンク

アボカドローズの使い方

 

アボカドローズだけをお皿に盛り付けて、

そのまま食べても良いですが、

せっかくなのでアレンジはいかが?

 

こんな感じでサーモンといくらの親子丼に、

アボカドローズを飾るアイデアも素敵!

 

他にもサラダに添えたり、

トーストの上に乗せるなど、

アレンジは自由自在ですよ。

 

アボカドが好きな女性は多いので、

手料理を持ち寄った女子会にもおすすめ!

 

食卓が華やかになって良いですよね。

ぜひお試し下さい。