菊芋パウダーって聞いたことありますか?

 

12月17日のサタデープラスで、

菊芋が紹介されて、

話題になっていますよね。

 

私は里芋もジャガイモもさつまいもも、

芋類はとにかく大好きなんですが、

菊芋って今まで知りませんでした。

 

栄養豊富な菊芋は、

パウダー状にして食べると、

いつでも美味しく食べられるそうで・・・

 

スポンサードリンク



菊芋とは?

菊芋の花

まずは菊芋がどんな芋なのか、

説明しますね。

 

菊芋はキク科ヒマワリ属の植物で、

大きい根っこの部分が食用とされています。

 

菊芋っていう名前なだけあって、

やっぱり菊のような花が咲くんですよ。

 

そして食べられる根っこの部分には、

生姜みたいなイボイボがあります。

 

見た目は本当に生姜と似ているので、

パッと見ただけだと、

間違えてしまいそうですね。

 

9月〜10月頃、黄色い花を咲かせ、

枯れた後に収穫されるので、

ちょうど今の時期、11月〜12月頃に、

多く出回るそうですよ。

 

シーズンが短いですよね。

 

この菊芋ですが、

効能がかなり魅力的なんです。

 

菊芋の効能が魅力的

菊芋

残念ながらあまり知られていない菊芋が、

どうしてテレビに取り上げられて、

今、話題になっているかというと、

その効能が理由みたい。

 

菊芋は別名「天然のインスリン」。

 

菊芋に含まれるイヌリンという成分に、

その理由は隠されていました。

 

水溶性食物繊維で食後血糖値上昇や高血圧予防

 

イヌリンには食後血糖値の、

急激な上昇を抑える効果や、

腸内環境を整える効果が、

大いに期待できるとのこと。

 

イヌリンは水溶性の食物繊維なので、

体内で水分を含みドロドロになり、

糖の吸収を抑える働きをするんですって。

 

イヌリンなんて栄養素も、

私は初めて知ったのですが、

身体にとても良さそうですよね。

 

他にも菊芋には、むくみ改善に繋がる、

カリウムが多く含まれています。

 

カリウムはナトリウムを排出する働きがあり、

高血圧にも効果が期待できるんですよ。

 

この菊芋なのですが、

他の芋類と同じように調理して、

食べるのももちろんオススメ。

 

ただ、長期保存が難しい食材なんです。

 

長期保存できる!菊芋パウダーの作り方

 

とても身体に良さそうなので、

菊芋を食べてみたくなりますが、

難点が一つ。

 

菊芋は生の状態での、

長期保存が難しいんです。

 

冷暗所でも1週間〜10日位が、

保存の目安。

 

短いですよね。

 

1年中出回るものでもないので、

菊芋はパウダーにすると、

長期保存できるのでオススメです。

 

自宅でも菊芋パウダーを簡単に作れるので、

作り方をご紹介します。

 

自宅で簡単!菊芋パウダーの作り方

 

<材料>

菊芋 好きなだけ

 

<作り方>

1 菊芋の土を落とし水洗いします。

2 皮をむいて輪切りもしくは千切りにします。

3 天日干しにします。

(天気がいい日なら1日で乾燥します。)

4 干した菊芋をミルサーで粉末にします。

 

パウダーにして、

ジップロックなどの保存袋に入れておけば、

長期保存も可能です。

 

意外と簡単に作れそうですよね。

 

完成した菊芋パウダーの、

オススメの使い方も紹介します。

 

菊芋パウダーの使い方

 

菊芋パウダーの使い方は簡単!

 

お味噌汁やスープに入れたり、

コーヒーやお茶に入れるだけ。

 

カレーや卵焼きなど、

好きな料理に入れてもOKです。

 

菊芋パウダーは味にクセがないので、

基本的にどんな飲み物に入れても、

食べ物に入れても合うんですよ。

 

普段の食事に加えることで、

手軽に水溶性食物繊維が摂れるなんて、

本当に嬉しいことですね。

 

ところで、普段スーパーでは、

菊芋を見かけることがありませんが、

どこで買えるのでしょうか?

 

菊芋の買えるお店はどこ?

 

早速菊芋を買ってこようと思っても、

菊芋はまだまだスーパーの店頭に並ぶには、

珍しい食材です。

 

というよりも・・・

 

生産量もまだ少ない上に、

生のままで長期保存できない食材なので、

全国のスーパーに並ぶのは、

難しいみたいですね。

 

でも、大丈夫!

 

菊芋は産地直送の通販で、

買うことができますよ。

 

楽天市場でも買えるので、

オススメのショップを紹介します。

 

菊芋を通販で買う時のオススメのお店を紹介

 

鉄腕DASHや駆け込みドクターでも紹介された、

安心安全な菊芋を買うなら、

長崎県で無農薬栽培された、

菊芋がオススメですよ。

 

菊芋食べたいけど調理が面倒・・・

という人には、

実は市販の菊芋パウダーもあります(^-^;

 

 

もっと手軽に食べたいという人には、

菊芋チップスがオススメ。

 

そのまま食べられるチップスなので、

ヘルシーなおやつにもなりますし、

お湯を注いで菊芋茶にもできるという、

超優れものなんです。

 

値段確認しましたか?

送料無料でこの価格は助かりますよね。

 

私は家族みんなで手軽に食べられる、

菊芋チップスを注文しようかな。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

菊芋パウダーなら、

長期保存しておけるので、

毎日継続して、

身体にいい成分を摂取できますよね。

 

菊芋は一般的な芋類と違って、

デンプンをあまり含んでいないので、

とっても低カロリーなんですよ。

 

話題の菊芋パウダー、

ぜひ試してみて下さいね。