冷凍トマトを作ったことありますか?

 

トマトは美肌にもつながる、

リコピンなどの栄養がたっぷり!

 

できれば毎日食べたい野菜の一つですよね。

 

だからと言って箱でまとめ買いしても、

長持ちしないのが悩み所。

 

それにいつもサラダなどの、

ありきたりな使い方ばかりになってしまう・・・

 

そんな時には冷凍トマトがオススメなんです。

 

「トマトを冷凍して大丈夫!?」

と思うかもしれませんが、

実は冷凍した方が料理に使いやすく、

何かと便利なんですよ!

 

スポンサードリンク



冷凍トマトの作り方は簡単!ミニトマトでもOK

 

早速、冷凍トマトの作り方を紹介しますね。

と言ってもかなり簡単です(^-^;

 

<作り方>

1 トマトを水できれいに洗い、ヘタを取ります。

 

2 ラップで一つずつ包みましょう。

 

3 ジップロックなどのフリーザーパックに入れ、

しっかり空気を抜いたらチャックを閉めます。

 

4 冷凍庫に入れて凍らせます。

 

なるべく金属トレーなどの上に置き、

急速に冷凍するのがオススメですね。

 

冷凍しておけば、

1ヶ月間ほど保存できるので、

トマトが安売りしている時に、

まとめて買っても安心ですよ。

 

もしミニトマトを冷凍する場合は、

一つずつラップで包まなくても、

そのままフリーザーパックに入れても大丈夫。

 

冷凍トマトで皮むきが簡単になる

トマトを料理に使う時、

面倒なのが皮むきですよね。

 

トマトの皮に包丁で十字に切り込みを入れ、

熱湯で湯むきをするのですが、

簡単ではあるものの、

忙しい時には手間でしかありません。

 

でも、トマトを冷凍しておけば、

面倒な湯むきもしなくて良いんです。

 

冷凍庫から冷凍トマトを出して、

水に浸けると皮がふやけてくれるので、

指で軽く押すように撫でるだけで、

スルンと面白いように皮がむけるんですよ!

 

生で食べたい分は冷蔵庫の野菜室で保存、

料理に使いたい分は冷凍庫で保存、

というようにトマトを買ったら、

用途に合わせて保存方法を変えると便利です。

 

このとっても便利な冷凍トマトを使った、

美味しいスープレシピも紹介しますね。

 

簡単便利!冷凍トマトのホットスープレシピ

 

冷凍トマトでスープと言えば、

冷製スープをイメージするかもしれませんが、

今回紹介するのは1年中楽しめる、

温かいスープのレシピです。

 

とっても簡単なので、

覚えておくと便利ですよ。

 

<材料>

・水 350cc

・冷凍トマト 1個

・玉ねぎ 1/2個

・にんじん 1/2本

・ベーコン 1枚

・コンソメなどスープの素 1個

・塩こしょう 少々

・オリーブオイル 適量

 

<作り方>

1 玉ねぎ、にんじん、ベーコンを

食べやすいように細かく切ります。

 

2 鍋に水を入れ沸かし、

コンソメなどのスープの素を入れましょう。

 

3 冷凍トマトを水に浸けて皮をむきます。

 

4 鍋に冷凍トマトと1を入れたら、

フタをして弱火でコトコト7分くらい煮込みます。

 

5 全体を混ぜてみて、

トマトがトロトロになっていたら、

塩こしょうとオリーブオイルを入れ、

味を調えたら完成。

 

好きな野菜を切って、

鍋に入れるだけという簡単スープレシピです。

 

他にもキノコを入れても美味しいですし、

冷蔵庫に余っている野菜を入れても良いですね。

 

冷凍トマトを使うので皮むきが簡単ですし、

旨味が凝縮されているので、

とっても美味しいスープができますよ。

 

体が温まるので、

朝食にもピッタリですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

冷凍トマトは作り方も簡単ですし、

料理に使う時にも皮むきが楽になって便利!

 

冷凍庫にストックしておきたいですよね。

 

夏にはすりおろした冷凍トマトで、

冷製パスタやスムージーにしても

さっぱりとして美味しいですよ。

 

冷凍しておくだけで、

使い方のバリエーションも広がるので、

ぜひ冷凍トマトを作ってみて下さいね。