酢飯

手巻き寿司やちらし寿司を作った後、

酢飯だけ残ってしまうことってありませんか?

 

私は毎回残ってしまい困っていました。

 

酢飯の味自体は美味しくても、

いつもの白いご飯と同じようには、

食べられませんよね。

 

そこで残った酢飯を有効活用できる、

アレンジレシピを2つ試してみましたよ!

 

酢の酸味を消すコツも要チェックです。

 

スポンサードリンク



残った酢飯のアレンジレシピ!簡単チャーハンの作り方

チャーハン

まずは残った酢飯を使って作る、

簡単チャーハンのレシピを紹介しますね。

 

<材料>

酢飯  お茶碗2杯分ぐらい

ハム   4枚

ネギ   適量

卵       1個

醤油   小さじ2

塩胡椒  適量

ごま油 適量

中華スープの素 少々

青じそ お好みで

 

<作り方>

1 ネギは小口切りに、

ハムは食べやすい大きさに切ります。

 

2 熱したフライパンに油をひき、

溶いた卵を入れて混ぜます。

 

3 半熟の状態でお皿に取り出しておきます。

 

4 ハムと酢飯を入れて炒めます。

 

5 酢飯に火が通りほぐれたら、

ネギと卵を加えて混ぜます。

 

6 中華スープの素と醤油、塩胡椒を入れ、

お好みで細かく切った青じそを加え、

全体を混ぜ合わせたら完成です。

 

少し酢の酸味は感じますが、

サッパリと食べられるチャーハンですよ。

 

手巻き寿司の時に、

酢飯と共に残った具材があれば、

それを入れても美味しいですし、

冷蔵庫にある残り野菜も入れられますよ。

 

酢の酸味を消すコツ

 

好みにもよりますが、

中にはチャーハンにした時に、

酢の酸味が気になる人もいるはず。

 

ほんの一工夫で、

酢の酸味を消すこともできるんですよ。

 

それはフライパンに油をひく時に、

マヨネーズを少量加えるだけ。

 

味がまろやかになりますし、

不思議なことに、

マヨネーズ風味にはならないので、

ぜひ試してみて下さいね。

 

もし酢の酸味自体が本当に苦手で、

酢飯の酸味を抑えたいなら、

美濃有機すし酢がオススメですよ。

 

小さなお子さんでも食べられる、

ほんのり甘みがあって、

ツンとした酸味を感じない、

まろやかなお酢です。

 

値段もスーパーで売っているお酢より、

少しだけ高い程度でワンコインで、

お釣りがくるのも嬉しいですよね。

 

残った酢飯でアレンジレシピ!簡単オムライス

オムライス

次は酢飯でオムライスですよ。

 

<材料>

酢飯 お茶碗1杯分

ベーコン 1枚

玉ねぎ 1/4個

ピーマン 1/2個

卵 1個

バター 適量

塩胡椒 少々

ケチャップ 大さじ2

オリーブオイル 少々

 

<作り方>

1 玉ねぎとピーマンとベーコンを細かく刻みます。

 

2 フライパンにオリーブオイルをひき、

刻んだ具材を炒めます。

 

3 酢飯を加え火を通します。

 

4 ケチャップ、塩胡椒で味付けします。

 

5 お皿に形を整えて盛りつけます。

 

6 フライパンにバターを溶かし、

溶いた卵を入れ薄焼き卵を作ります。

 

7 5で盛りつけたご飯の上に乗せて完成。

 

オムライスの場合は、

ケチャップに元々酸味があるので、

酢飯の酸味が気になりませんよ。

 

オムライスも具材はお好きなものを入れてOK。

 

ケチャップと塩胡椒だけでは、

味が物足りない場合、

ウスターソースを加えると、

味に深みが出て美味しくなります。

 

オムライスはみんな大好きなメニュー。

 

酢飯が余ったら、

ぜひ作ってみて下さいね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

酢飯の残りで定番のメニューに、

アレンジできるのは便利です。

 

今まで中途半端に酢飯が余って、

困っていましたが、

これからはむしろアレンジレシピを作るために、

酢飯を残したいぐらいです(^-^;

 

酢飯自体に味がついているので、

アレンジする時には、

普段よりも調味料少なめでも、

美味しくできあがりますよ。

 

減塩になって良いですよね!

 

余った酢飯を使ったアレンジレシピ、

試してみてはいかがでしょうか。