おしるこ

12月29日のヒルナンデスは、

大人気コーナーの「大ヨコヤマクッキング」。

 

料理の初心者、関ジャニの横山くんが、

用意された材料を見て、

自分で判断して料理を作っていくという、

実験的なコーナーで毎回面白いですよね。

 

今回は吉田沙保里さんをゲストに迎え、

「お家で作れる!

お正月に食べたいカンタン料理スペシャル」。

 

横山君がお正月に欠かせない、

おしるこ作りに挑戦しましたよ!

 

スポンサードリンク



横山君の致命的な失敗とは?

 

横山君は自分の勘だけで、

おしるこ作りに挑戦しましたが、

なんと!意外にも普通に美味しくでき、

友近さんも京都の料亭の味と大絶賛。

 

でも、プロの目から見ると、

30点の出来とのこと・・・厳しいですね。

 

横山君の後輩、ジャニーズWESTの2人も、

微妙な反応でした(^-^;

 

横山君の致命的な失敗点2つ

 

横山君はトースターでお餅を焼く前に、

お餅の両面に水を塗っていたんですね。

 

お餅がくっつくのを防ぐために、

水に浸けたそうですが、

ABCクッキングスタジオの佐藤先生によれば、

逆に餅がくっつきやすくなるんだとか。

 

そしてもう1つの失敗点は、

ゆであずきを水だけで溶いたこと。

 

水だけで溶くと、

あずきの味が薄まってしまうので、

味が物足りなくなってしまいます。

 

ということで、佐藤先生が、

おしるこを美味しくするコツを3つ、

教えてくれましたよ。

 

プロが伝授!おしるこを絶品にする3つのコツ

 

おしるこの正しい作り方を、

3つのコツを踏まえながら、

紹介していきます。

 

1.お餅はトースターで5分焼きます。

※焼き時間が1つ目のコツ。

 

2.鍋にゆであずき缶1缶(200g)、水(300cc)と、

お砂糖(カレースプーン1杯半)を入れて、

ヘラでよく混ぜます。

 

※水の量が紹介されなかったので、

見た感じの量ですが、

あずきがひたひたになる程度の量で、

大丈夫なはずです。

 

3.鍋を中火にかけ、

5分程、煮詰めていきます。

※煮詰める時間が2つ目のポイント。

 

沸騰したお湯から煮詰めても良いですが、

あずきが焦げやすいので要注意。

 

4.塩をひとつまみ入れて、

全体を混ぜましょう。

 

※塩を入れるのが3つ目のポイント。

味が引き締まります。

 

5.中火でさらに2分煮詰めたら、

お椀にお餅を入れて、汁をかけて完成。

 

とろみがあるお汁粉になりますよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

私も毎年おしるこを作りますが、

横山君と同じで、

お餅は膨らむまで焼いていました(^-^;

 

焼き時間や煮詰める時間が大事なんですね。

 

お正月は正しいおしるこの作り方で、

絶品の味を楽しみたいものです。

 

試してみて下さいね。