ローストビーフ

12月29日のヒルナンデス!、

大ヨコヤマクッキングでは、

たいめいけんの茂出木シェフが、

ローストビーフの作り方を教えてくれました。

 

オーブンを使わずに、

フライパンだけでローストビーフソースまでを、

わずか15分で作るという時短ワザに、

水卜アナもびっくり!

 

味ももちろん絶品とのこと。

作り方を紹介しますね。

 

ジャニーズWESTの桐山君が、

水卜アナと一緒に、

ローストビーフに挑戦していましたよ。

 

スポンサードリンク



茂出木シェフの時短ローストビーフの作り方

 

5人分のローストビーフを、

フライパン1つで作っていきます。

 

<材料>

牛もも肉(ブロック肉) 500g

塩胡椒       適量

オリーブオイル      大さじ1

白ワイン        大さじ4

ブイヨン(お湯で溶かす)小さじ2分の1

水         500cc

 

★ローストビーフソース用

玉ねぎ       2分の1個

セロリ          3分の1本

人参        2分の1本

 

水溶き片栗粉    適量

バター       6g

 

※牛もも肉はあらかじめ冷蔵庫から出し、

常温に置いておきましょう。

常温に置くことで、

肉の中まで火が通りやすくなります。

 

ローストビーフのレシピ

 

1.牛もも肉の表面をフォークで刺します。

※肉を柔らかくし、

味が染み込みやすくします。

 

2.塩胡椒を全体に手ですり込みましょう。

 

3.フライパンを強火にかけ、

オリーブオイルを大さじ1杯入れたら、

牛もも肉の表面を焼いていきます。

 

※強火で一気に焼くのがポイント!

旨味を閉じ込められます。

 

4.肉の表面を返しながら、

5分程かけてじっくり焼きましょう。

 

5.肉の表面がカリッと焼けたら、

一度フライパンから皿に取り出します。

 

6.ローストビーフソース用に、

野菜を細かく切っておきます。

 

※野菜は肉と一緒に炒めるのですが、

野菜の旨味をソースに移す目的で入れるので、

玉ねぎの皮、人参のヘタなどの、

くず野菜を使ってもOKとのこと。

 

7.肉を取り出したフライパンには、

油が残っていますが、

肉の旨味をソースに付けるため、

油を拭き取らずに野菜を中火で炒めます。

 

8.野菜がしんなりしてきたら、

肉をフライパンに戻し入れましょう。

 

9.白ワイン、ブイヨン、水を加えたら、

 

フライパンにフタをして10分間煮込み、

肉に中まで火を通しましょう。

 

10.フライパンから肉を取り出し、

くしゃくしゃにしたアルミホイルで、

全体を巻いて5分置いておきます。

※余熱で完全に火が通るとのこと。

 

ローストビーフソースのレシピ

 

フライパンに残った野菜と汁で、

ローストビーフソースを作りましょう。

 

1.ザルを乗せたボウルに、

残った野菜と汁を入れ、

ザルの上の野菜をヘラで濾します。

 

2.ボウルの中身を鍋に移したら、

水溶き片栗粉(適量)を入れ、

ひと煮立ちさせたら、

バターを6g入れましょう。

 

※バターを入れることでコクが出ます。

 

3.全体を混ぜ合わせたら、

ローストビーフソースの完成!

 

お好みで粗びき黒胡椒を、

少々加えると味が引き締まりますよ。

 

ローストビーフの仕上げ

 

アルミホイルから肉を出し、

お好みの厚さにカットして、

ローストビーフソースをかければ、

茂出木流ローストビーフの完成です。

 

野菜と一緒に煮込んでいるので、

お肉の芯まで良い香りがし、

柔らかくて涙が出るほど美味しいと、

水卜アナが感動していましたよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

牛ブロック肉を煮込みながら、

ソースのベースができるとは驚きました!

 

オーブンも使わずに作れますし、

これなら確かに時短できますね。

 

ローストビーフ作りのハードルが下がり、

気軽に挑戦できるのが嬉しいです。

 

ヒルナンデス!の出演者の皆さんが、

大絶賛した茂出木シェフの、

時短ローストビーフ、

ぜひ試してみて下さいね。