food_osechi_datemaki

12月29日放送のヒルナンデス!で、

鈴なりの村田明彦シェフが、

はんぺんを使った、ふわふわ伊達巻きの、

作り方を教えてくれましたよ。

 

料理初心者の吉田沙保里さんが、

伊達巻き作りに初挑戦!

 

一般的に魚のすり身と卵を使うところを、

はんぺんで代用するというスゴ技レシピ、

気になりませんか?

 

スポンサードリンク



イケメン村田シェフの簡単伊達巻きの作り方

 

それでは伊達巻きのレシピを紹介します。

 

吉田沙保里さんと関ジャニ横山君が、

挑戦したレシピですよ!

 

<材料・2人分>

はんぺん  2分の1枚

卵     2個

砂糖    大さじ1

醤油    少々

みりん     大さじ2

蜂蜜    適量

 

<作り方>

1.ボウルの上に乗せたザルの中に、

はんぺんを入れてヘラで細かく潰し、

裏ごしします。

 

2.卵を割り溶きほぐします。

 

3.はんぺんと卵を混ぜたら、

砂糖、醤油、みりんを加えて、

よく混ぜ合わせましょう。

 

4.フライパンに油を引き中火にかけ、

温まったら強火にします。

 

5.フライパンを濡れたふきんの上に置き、

フライパンの熱を落ち着かせましょう。

※中心だけが焦げるのを防げます。

 

6.フライパンを中火にかけ、

生地をお玉で流して広げ、

2分半焼きましょう。

 

7.生地をひっくり返し、

さらに弱火で2分焼きます。

 

8.アルミホイルの上に生地を置き、

巻きやすいように2本包丁で、

軽く線を入れていきましょう。

 

※包丁を入れる位置は、

生地の3分の1の部分です。

 

9.生地の表面全体に薄く蜂蜜を塗り、

端から巻いていきましょう。

 

10.生地が冷めるまで10分放置。

 

11.包丁で好きな大きさに切って完成!

 

甘過ぎず美味しいふわふわの伊達巻に、

吉田沙保里さん、大満足でした。

 

スタジオの南原さんも、

本当にはんぺんですか!?と、

びっくりしていましたよ。

 

ゲストの林家三平さんも、

ちょうど良い甘さだと絶賛していましたね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

伊達巻きを作るために、

白身魚のすり身を用意するのは、

ちょっと大変だし面倒!

 

でも、はんぺんで代用できるなら、

材料も少なくて済むし、

簡単ですぐ作れるので嬉しいですよね。

 

村田明彦シェフのスゴ技が光り、

吉田沙保里さんも楽しそうで、

とてもキュートでした。

 

これからおせちを用意するなら、

この伊達巻きのレシピ、

試してみて下さいね。

 

伊達巻きももちろん魅力的ですが、

鈴なりの村田シェフ監修の栗ご飯、

かなり美味しそう( *´艸`)

 

これは一度食べてみたいです!