ローストビーフ

12月29日放送の「あのニュースで得する人損する人」で、

ウル得マンが家庭料理で使う牛肉が、

絶品に変身する得ワザを紹介してくれましたよ。

 

スタジオから飛び出したMCの後藤さんが、

吉田沙保里さんと川井梨紗子さん、

レスリングヘッドコーチの栄監督を、

おもてなしするということで至学館大学へ。

 

ウル得マンが30分で作り上げた、

絶品おかずに感激していましたね。

 

牛肉を絶品にする得ワザ気になりませんか?

ローストビーフをレンジで3分で作るって・・・

 

スポンサードリンク



ローストビーフをレンジで3分で作る得ワザに驚愕!

 

いつになく緊張している様子の、

ウル得マンこと、

吉本興業の芸人「犬の心」のいけや賢二さん。

 

先輩の後藤さんが来ていたので、

かなりテンパっていましたね(^-^;

 

そのせいかローストビーフの工程も、

間違ってしまっていて・・・

 

でも、無事に1品目で完成!

 

オーブンを使う代わりに、

電子レンジで牛肉に火を通すという、

発想が凄すぎますよ。

 

ウル得マン流ローストビーフの作り方

 

では、ウル得マンが猛スピードで、

完成させたローストビーフのレシピを、

紹介しますね。

 

<材料・3人分>

牛肉(ブロック肉) 400g

にんにく(みじん切り)2分の1片

塩胡椒        少々

※胡椒は粗びき黒胡椒使用

赤ワイン     大さじ1と2分の1

料理酒       大さじ2分の1

サラダ油     小さじ1と2分の1

お好みでクレソン  1本

 

<作り方>

1.牛肉の厚さを均等にするため、

手でぎゅっと揉み込みます。

※牛肉を揉んで形を整えるのが得ワザ1つ目!

 

2.塩胡椒とにんにくを、

肉の表面全体に手ですり込みましょう。

 

3.サラダ油を引いたフライパンを強火にかけ、

肉の表面がこんがり焼けるまで、

表面全体を返しながらよく焼きます。

 

4.牛肉、料理酒、赤ワインを耐熱皿に入れ、

ふわっとラップをかけたら、

800Wの電子レンジで1分半加熱。

 

5.牛肉を裏返しにして、ラップをかけ、

さらに800Wのレンジで1分半チンします。

 

※レンジで加熱すると肉の中まで、

一気に火が通るという2つ目の得ワザ!

 

6.食べる直前までラップをしたまま、

置いておきましょう。

※番組では15分ほど放置していました。

 

続いて、混ぜるだけでできる、

ウル得マン流絶品ローストビーフソースです。

 

ウル得マン流ローストビーフソースの作り方

 

ウル得マン流のローストビーフソースは、

混ぜるだけでできる簡単なもの。

 

でも、吉田沙保里さんが大絶賛するほど、

美味しいソースなんだとか。

 

レシピは次の通りです。

 

<材料・3人分>

粒マスタード  大さじ2分の1

蜂蜜      小さじ2分の1

塩胡椒     少々

レモン汁     大さじ2分の1

 

<作り方>

材料全部をよく混ぜれば完成!

 

ローストビーフは好きな厚さに切り、

お好みで上にクレソンを乗せます。

 

ローストビーフソースを添えれば、

ウル得マン流ローストビーフの出来上がり!

 

簡単すぎますよね。

 

ウル得マン、緊張しすぎて、

牛肉を焼く前にレンジに入れようとして、

タイムロスしていましたが(^-^;

 

それでも時間内に完成させる技は、

やっぱり凄かったですね。

 

でも、私が気になったのは・・・

 

本当に3分で火が通るの!?

 

吉田沙保里さんと川井梨紗子さんが、

ローストビーフを試食していたのですが、

見た感じ牛肉への火の通り方が、

甘かったんじゃないかなって思いました。

 

川井梨紗子さんは普通に美味しいと、

食べていましたが表情が微妙で。

 

吉田沙保里さんもソースを絶賛していて、

美味しいとは言っていたものの、

ヒルナンデス!で見せていた、

本当に美味しい時にする表情とは、

違っていたような気もします。

 

電子レンジで800Wで3分なので、

600Wや500Wで作る時には、

当然もっと加熱時間はかかります。

 

でも、800Wだとしても、

3分以上は加熱した方が良いんじゃないかなと、

出来上がった肉の表面の色を見て思いました。

 

安心して食べるためには・・・

 

完全に私の個人的な意見ですが、

電子レンジで加熱して時短にするとしても、

余熱でもう少し火を通す工夫をした方が、

もっと安心して食べられるのでは?

 

ウル得マンはレンジの加熱が終わった後、

ラップをかけたまま置いていましたが・・・

 

私のアイデアとしては、

レンジの加熱が終わった後、

くしゃくしゃにしたアルミホイルに肉を置きます。

 

全体を素早く包んで、

タッパーなどの保温容器に入れ、

周りをタオルか新聞紙でくるめば、

余熱で火が通りやすくなるのではないでしょうか。

 

これならそんなに時間も取られないし、

肉の中心までちょうど良い具合に、

火が通ると思いますよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

ウル得マンのレンジで作るローストビーフと、

混ぜるだけのローストビーフソース、

どちらも圧巻でしたね。

 

30分で何品牛肉料理を作れるかという、

プレッシャーの中で、

5品完成させたのは凄いです。

 

2017年もウル得マンの活躍に、

期待したいですね。