夏の暑い日には、口当たりの良いスイーツが、

食べたくなりますよね。

 

でもカロリーが高すぎるのは、

躊躇してしまいます。

 

市販のスイーツも美味しいですが、

手作りヘルシースイーツを、

楽しんでみるのも良いですよね!

 

和菓子、洋菓子、ともに、

夏にピッタリのヘルシースイーツがあるんです。

 

ちょっとしたパーティーにも持って行ける、

見栄えがよいスイーツもあるので、

作ってみませんか?

 

スポンサードリンク



和菓子スイーツのレシピ

 

水まんじゅうは暑くなってくると食べたくなる、

和菓子の1つですよね。

 

中に入れる餡子も色々選べるのが、

手作りのメリットです。

 

好みの餡子で作るのがおすすめ!

 

よりヘルシーにするために、

片栗粉を使ってみましょう。

 

涼しげなヘルシー水まんじゅう

水まんじゅう

≪材料≫

片栗粉15g

水 100cc

砂糖5g

好みの餡子30g

 

≪作り方≫

 

1.餡子を5等分にしておく。

2.鍋に片栗粉、砂糖を入れる。

3.水を少しずつ加えながら、

ダマにならないように溶かす。

4.熱を加えて、硬くなってきたら、

シリコンカップの半分まで流す。

5.餡子を入れ、再び片栗粉と砂糖を溶かしたものを流す。

6.冷蔵庫で固める。

 

餡子を用意しておけば、

どこの家庭にもある材料で、

手軽に作れるのがポイントです。

 

涼しげな感じもいいですね。

 

洋菓子スイーツのレシピ

 

夏にピッタリな食材といえば、

マンゴーやココナッツでしょう。

 

最近、ココナッツは美容と健康に良いと、

話題になっていますよね。

 

そんなココナッツを使った、

焼き菓子はいかがですか?

 

夏らしいココナッツマフィン

マフィン

≪材料≫

ココナッツオイル 1カップ

卵 3個

無脂肪乳 240cc

薄力粉 519g

ベーキングパウダー 小さじ6

きび砂糖 300g

おからパウダー 66g

バニラエッセンス 少々

ココナッツチップ 少々

 

≪作り方≫

 

1.パウダー類をボウルに入れてよく混ぜる。

こうすることでダマになりにくいです。

2. ココナッツオイルと卵を入れよく混ぜる。

3. さらに牛乳を追加してよく混ぜる。

4. バニラエッセンスを数滴加える。

5. 粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、型に流し入れる。

6.ココナッツチップを散らす。

7.200度に予熱したオーブンで20分焼く。

8.竹串を刺してタネが付いてくるようだったらプラス5分追加で焼く。

9.焼き上がったら、ケーキクーラーに乗せて冷ます。

 

ココナッツは南国の雰囲気があるので、

夏にピッタリですよね。

 

ココナッツオイルは優れもので、

体に脂肪がつきにくいので、

バターよりもヘルシーなんですよ。

 

マフィンが食べたい、

でもカロリーが気になるという場合でも、

このマフィンならカロリーオフなので安心ですね!

 

おからパウダーやきび砂糖を入れると、

よりヘルシーになります。

 

ココナッツの香り漂うマフィンなので、

ヘルシーでも物足りなさは感じないですよ。

 

スポンサードリンク

お持たせスイーツのレシピ

 

夏は親族が集まる時もあるでしょう。

 

そんな時に手作りのスイーツを、

お持たせで持っていくと

きっと喜ばれると思いますよ。

 

ヘルシーだけど、お持たせにも最適な、

簡単スイーツを紹介しますね。

 

ヘルシーヨーグルトケーキ

ヨーグルトケーキ

≪材料≫

ホットケーキミックス 100g

ヨーグルト 175g

卵 1/2個

甜菜糖 大さじ1.5

レモン汁 大さじ1/2

 

≪作り方≫

1.ホットケーキミックス以外の材料をボウルに入れてよく混ぜる。

2.混ざったらホットケーキミックスを入れて更によく混ぜる。

3.底が取れない15cmの丸型に入れる。

4.天板にお湯を張り、170度に予熱をしたオーブンで40分焼く。

5.冷蔵庫でよく冷やしておく。

 

これだけでもシンプルで美味しいのです。

 

ちょっとゴージャスにしたい場合には、

切り分けた後に、ホイップクリームとフルーツを、

トッピングするとオシャレですよ。

 

夏のスイーツにも色々ありますが、

チーズケーキが食べたいと思っても、

カロリーが気になりますよね。

 

そんな時にこのヨーグルトケーキであれば、

カロリーも低いので安心して食べられますよ!

 

ダイエットすることも大事ですが、

ストレスが溜まっては意味がないので、

ヘルシーなスイーツを作って、

ストレスを発散させて夏を乗り切りましょう!