ネイルケア

最近ネイルサロンをサボってたら、

自爪に縦スジがいっぱい入っててびっくり!

 

私の爪ってこんなに汚かったの?

 

いつもジェルしてたし、

自爪もケアしてもらってたから、

全然気がつかなかったです。

 

これはかなり、みすぼらしい(-_-;)

 

すぐにサロンを予約したんですけど、

予約の日までこの爪で過ごすのはイヤだったので、

自分でできる簡単なケアをすることにしました。

 

スポンサードリンク



なんで爪に縦筋が入るの?

 

調べてみてショックを受けました。

縦筋が入る原因は「乾燥」と「老化」みたいです。

 

老化ですか・・・

重いですね。

 

爪っていうよりも、

爪の下の皮膚の老化が問題らしいですよ。

 

爪の下の「皮膚のしわ」が、

爪の表面のデコボコの原因に

なっているんだそう。

 

爪の下の皮膚はケアできないので、

デコボコした縦筋は削るしかないですね。

 

削っても原因が解決されていないと、

次も縦筋が入った爪が生えてきちゃいます。

 

でも毎回削ってたら、

爪は薄くなってもろくなったり、

割れやすくなってしまうんですよね。

 

特に自分で削るとやりすぎちゃって、

指で押さえたらグニュって曲がるくらい、

削ってしまうこともしばしば。

 

爪を削る回数を減らそうと思ったら、

もう一つの原因の「乾燥」の方を、

何とかするしかないみたい。

 

爪の水分量って約10%くらい。

 

この水分量が減ってしまうと、

縦筋ができてしまうのだそうです。

 

だから爪もしっかり保湿してあげると、

筋はマシになるってことですね。

 

爪が乾燥する原因は?

 

爪が乾燥するのは、

私たちが毎日使っている洗剤などが、

大きな原因なのだそう。

 

洗浄成分が強すぎて、

水分の蒸発から、お肌や爪を守っている、

皮脂を一緒に洗い流してしまうんです。

 

シャンプーやクレンジング、

洗顔石鹸も同じ。

 

とにかく女性であるからには、

爪の乾燥から免れることは難しそう。

 

だからこそ、お手入れが大事なんですね。

 

乾燥した爪のお手入れ方法

ネイルケア

乾燥した爪はしっかりと、

保湿をしてあげることが大切です。

 

お肌と一緒なんですね。

 

せっかく爪のお手入れをするなら

一緒にハンドケアもしてしまいましょう。

 

爪のお手入れ手順

 

【用意するもの】

・ハンドクリーム

・ネイルオイル

 

ネイルオイルは、爪のケア専用のオイルです。

 

ドラッグストアや100均とかでも売っている、

ハケで塗るタイプのオイルです。

 

キューティクルオイルって書いてある、

マニキュアみたいな瓶に入っているものですよ。

 

まずハンドクリームを手に取り、

手全体に優しく伸ばしてください。

 

クリームが少ないと、

摩擦でシミになりやすくなるので、

たっぷり使ってくださいね。

 

手全体をくるくるとマッサージ。

 

ポカポカしてきたら血行が良くなった証拠。

爪に栄養が行きやすくなるそうですよ。

 

甘皮の部分にネイルオイルを塗るのですが、

その時は少しだけ圧力をかけて、

塗り込むのがポイント!

 

できれば寝る前にケアして、

そのまま朝までクリームやオイルを浸透させると、

より効果が長持ちするとのこと。

 

爪の乾燥対策をしっかりしよう

 

乾燥してからの対策も大切ですが、

普段から乾燥を防ぐことも重要!

 

爪の乾燥を防ぐために、

 

・ゴム手袋をして食器を洗う

・寒い日は手袋をする

 

・クレンジングや洗顔後には、

爪や手のケアも一緒に行う

 

普段から気をつけた方が良いってことですね。

 

爪の縦筋を削る方法

 

爪の乾燥対策をしていても、

縦筋が完全に消えることは、

残念ながらないみたいなんです。

 

だって「老化」も一つの原因ですから・・・

 

でも爪の表面のボコボコを、

自分で削ることはできます。

 

正確には「削る」んじゃなくて

「バッフィング」っていうそうですよ。

 

私は昔ヤスリで削っていましたが、

ヤスリだと削りすぎちゃって、

爪が薄くなってしまうので、

専用のものを用意したほうが安心。

爪やすり

ネイルケアコーナーに売っている、

「ネイルバッファー」という、

爪専用の目の細かいヤスリみたいな、

道具を使えば不器用さんでも簡単に使えますよ。

 

やり方は簡単!

 

目の粗いものから使って爪の表面を磨き、

目を細かいものに変えて磨くと、

トップコートをつけたみたいにピカピカになります。

 

最後にネイルオイルを塗ってしっかり保湿。

 

スポンサードリンク

甘皮の自己処理は要注意!

 

甘皮を自分でカットする人もいますが、

間違った甘皮処理によって、

細菌感染を引き起こしたり、

爪が変形して生えてくるリスクがあるんです。

 

私は怖いので、そこはプロにお任せですね!

 

バッフィングしてると勢いがついて、

爪以外も擦ってしまうことがあるので要注意!

 

爪って意外と他の人から見られていますよね。

 

そういえば、縦筋いっぱいの爪で、

友達とランチに行ったら、

じーっと見られてたような・・・(^▽^;)

 

爪は生活感も年齢も出やすい場所なので、

お手入れはしっかりしないといけませんね。