hakusai

1月11日のヒルナンデスでは、

ドケチ隊が白菜の節約レシピを、

節約美容料理研究家で、

管理栄養士の金子あきこさんに、

教わっていました。

 

節約美容料理研究家って初耳でしたが、

美肌美人の先生でしたよ。

 

金子先生のお宅は4人家族で、

1ヶ月の食費が約3万円なんですって!

 

金子先生の節約レシピ凄すぎます。

 

スポンサードリンク



白菜半玉予算1000円!調理は1時間!?

 

ヒルナンデス!の金子先生へのお願いは、

予算1000円以内で作れる、

白菜半玉(1010g)の使い切りレシピ。

 

たった1時間で作るというのですから、

費用だけでなく時間の節約も必須!

 

使う材料は・・・

 

【野菜】

白菜、人参、長ねぎ、玉ねぎ、ブロッコリー、

アボカド、パプリカ、グリーンピース、

もやし、貝割れ大根、万能ねぎ、青じそ。

 

【果物】

りんご、オレンジ。

 

【肉】

鶏胸肉、鶏ひき肉、豚挽肉。

 

【その他】

油揚げ、厚揚げ、ツナ、カットわかめ、

卵、納豆、しめじ、牛乳、シチューの素、

麻婆豆腐の素、レーズン。

 

【調味料】

バター、豆板醤、カレー粉、

赤トウガラシ、おろし生姜。

 

結構、材料を多く使いますが、

これを全部買って1000円以内って、

本当に凄いですよね(^-^;

 

もっと凄いのは金子先生の実力です。

まずは白菜の下ごしらえから・・・

 

時短調理に必須!白菜の下ごしらえの方法

 

まずは白菜半玉の下ごしらえです。

白菜を解体していきましょう。

 

・外側の葉

→鍋・煮物・炒め物用

 

・内側の葉

→炒め物・漬物用

 

・芯

→甘みが強いので、

食感のアクセントを加える役割

 

以上の3つに分けていきます。

芯も丸ごと全部使うのが凄い!

 

白菜鍋には外葉と芯が、

ピッタリってことですね。

 

しっかり下ごしらえした白菜で、

どんな絶品節約ドケチレシピが、

誕生するのでしょうか。

 

豆板醤をキムチ代わりに!白菜の納豆炒め

 

それでは白菜を丸ごと使った、

10種類の節約レシピです。

 

電子レンジで調理するレシピの調理時間は、

500Wで想定した時間ですよ。

 

まずは豆板醤をキムチ代わりに使う、

白菜の納豆炒めの作り方。

 

ヒルナンデスでは半玉使い切りでしたが、

1玉使い切れる分量のレシピで、

紹介しますね。

 

<材料>

白菜(内葉) 220g

納豆(たれ付き)2パック

中華だし  小さじ2分の1

砂糖    適量

醤油    適量

豆板醤   小さじ2

赤トウガラシ 適量

 

<作り方>

1.白菜の内葉を耐熱皿に入れ、

電子レンジで1分加熱。

 

2.油を引いたフライパンに1を入れ、

納豆を1パック入れましょう。

 

3.付属の納豆のたれを入れたら、

豆板醤と砂糖をお好みの量加え、

さらに醤油で味を調え、

全体をかるく炒めたら完成!

 

お好みで赤トウガラシの輪切りを、

散らしましょう。

 

白菜の芯を豆腐代わりに!麻婆白菜

 

<材料>

白菜(芯の部分) 240g

豚ひき肉    100g

もやし      100g(1袋の半分)

長ねぎ(みじん切り)4分の1本

にんにく(みじん切り)1片

パプリカ     適量

グリーンピース    適量

中華だし    小さじ2分の1

麻婆豆腐の素  大さじ4

 

<作り方>

1.フライパンで豚ひき肉、長ねぎ、パプリカ、

もやし、にんにく、豚ひき肉をよく炒めます。

 

2.千切りにした白菜の芯を加え、

中華スープの素と、

麻婆豆腐の素を入れたら、

1分程よく炒めて完成。

 

最後にグリーンピースを散らすと、

彩りが良くなるのでオススメです。

 

ツナを魚介代わりに!白菜とツナのカレー煮

 

<材料>

白菜   180g

人参   20g

ツナ缶  60g(油切りしたもの)

玉ねぎ  60g

ブロッコリー 適量

カレー粉  小さじ3分の2

顆粒コンソメ 小さじ1

塩胡椒   適量

 

<作り方>

1.鍋に水600ccを入れ、

薄切りにした玉ねぎと人参を入れます。

 

2.油を切ったツナを加え、

カレー粉で味付けしたら、

白菜の内葉を入れて2分煮ましょう。

 

3.塩胡椒で味を調えて盛り付け、

最後に茹でたブロッコリーを添えて完成。

 

ブロッコリーはレンジで茹でると、

栄養も逃げないし時短で便利です。

 

ブロッコリーは耐熱皿に入れて、

500Wのレンジで50秒加熱するだけで、

十分火が通るので試してみて下さいね。

 

マヨネーズを油代わりに!白菜とアボカドのマヨ炒め

 

<材料>

白菜    180g

パプリカ   20g

アボカド   60g

マヨネーズ  大さじ1

顆粒コンソメ 小さじ1

塩胡椒   適量

 

<作り方>

1.フライパンにマヨネーズを入れ、

薄く切ったアボカドとパプリカを、

炒めましょう。

 

2.細かく切った白菜の内葉と、

芯をたっぷり入れたら、

コンソメと塩胡椒で味付け。

 

3.3分程度炒めたら完成。

 

白菜はあらかじめレンジで1分、

加熱して柔らかくしておくと、

火が通りやすく更に時短になりますよ。

 

3分で完成!白菜と鶏胸肉のおひたし

 

<材料>

白菜  180g

人参  10g

鶏胸肉 60g

青じそ 1枚

醤油  小さじ1

だし汁 小さじ2

 

<作り方>

1.細かく切った白菜の内葉と、

人参を30秒ほど茹で、

ザルに上げましょう。

 

2.耐熱皿に皮を除いた鶏胸肉を入れ、

ラップをかけたらレンジで1分加熱。

 

3.ボウルに白菜と人参、

手で食べやすい大きさに裂いた鶏胸肉、

醤油、だし汁を入れて和えます。

 

4.お皿に盛り付けたら、

細切りにした青じそを散らして完成。

 

とても上品ですが、

鶏胸肉で子供も満足できる、

おひたしになりますよ。

 

鶏胸肉の皮入り!白菜の芯スープ

 

<材料>

白菜   80g

人参   20g

長ねぎ  4分の1本

カットわかめ 1g(戻す前の量)

中華だし 小さじ1

醤油   適量

塩    適量

鶏胸肉の皮 適量

※カットわかめは袋の表示通り、

あらかじめ戻しておきましょう。

 

<作り方>

1.千切りにした白菜の芯と人参を、

水600㏄を入れた鍋に入れます。

 

2.沸騰したら隠し味に、

細かく切った鶏胸肉の皮を入れましょう。

 

3.戻したカットわかめ、長ねぎ、

中華だし、塩、醤油で味付けし完成。

 

鶏胸肉の皮を入れることで、

鶏肉の出汁も出て、

コクがある絶品スープになりますよ。

 

厚揚げを肉代わりに!白菜と厚揚げの生姜炒め

 

<材料>

白菜  180g

厚揚げ 200g

おろし生姜 小さじ2

醤油  小さじ2

ごま油   小さじ1

貝割れ大根 適量

 

※白菜はあらかじめ、

レンジで1分加熱しておきましょう。

 

<作り方>

1.フライパンにごま油を引き、

薄く切った厚揚げを入れて、

適当な大きさに切った、

白菜の内葉を加えましょう。

 

2.おろし生姜と醤油を入れたら、

軽く炒め合わせて完成。

 

最後に貝割れ大根を散らすと、

彩りも鮮やかで良いですよね。

 

レストランの味!白菜ロールのクリーム煮

 

<材料>

白菜   360g

卵    1個

しめじ    40g

人参   40g

鶏ひき肉 200g

シチューの素 40g

牛乳   200cc

バター  20g

塩胡椒  適量

 

<作り方>

1.白菜の外葉を丸ごと茹でたら、

バットなどの上に置いておきます。

 

2.ボウルに鶏ひき肉、溶き卵、

みじん切りの玉ねぎ、塩胡椒を入れ、

軽く手でこねてまとめます。

 

3.白菜の外葉の芯の上に、

2で成形したタネを乗せ、

タネの上にバターを乗せましょう。

 

4.白菜を手前から巻いてタネを包み、

耐熱皿に入れてラップをしたら、

レンジで5分加熱して火を通します。

 

5.鍋にきのこ、人参、水400cc、

白菜を加熱した時の煮汁、

シチューの素を入れて加熱し、

白菜と牛乳を加えて軽く煮込めば完成。

 

牛乳と白菜を入れてからの、

煮込み時間の目安は3分です。

 

煮汁を白菜ロールにかけながら、

煮込むと良いですよ。

 

レーズンでオシャレ!白菜と果物のサラダ

 

<材料>

白菜  100g

レーズン 適量

りんご  2個

オレンジ 2個

塩胡椒   適量

レモン汁 小さじ1

サラダ油 小さじ1

 

<作り方>

1.細切りにした白菜の内葉と芯を、

あらかじめ塩揉みしておきましょう。

※1時間程置いておきます。

 

2.りんごを皮付きのまま薄切りにし、

オレンジは皮を剥いて細かく切ります。

 

3.ボウルに1と2を入れたら、

レモン汁、塩胡椒、レーズン、サラダ油、

残ったオレンジの搾り汁を入れて混ぜ、

皿に盛り付けたら完成。

 

ヒルナンデスでは、

サラダ油を使っていましたが、

オリーブオイルにすると、

もっとヘルシーになりますよね。

 

油揚げが肉代わり!白菜と油揚げの玉子丼

 

<材料>

白菜    280g

油揚げ   1枚

卵     2個

砂糖    小さじ1

醤油    小さじ2

だし汁   400cc

万能ねぎ  適量

ご飯    適量

 

<作り方>

1.鍋にだし汁、細かく切った白菜の、

内葉と外葉を入れ、油揚げを加えたら、

砂糖と醤油で味付けをし煮ます。

 

2.白菜が柔らかくなったら、

溶き卵でとじてご飯の上に盛り付け、

小口切りにした万能ねぎを散らして完成。

 

親子丼の鶏肉を、

油揚げで代用していますが、

油揚げにだしが染みて美味しいんです。

 

三つ葉を散らしてもキレイですよね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

白菜が半玉あれば1時間で、

予算1000円以内で10品も作れるとは、

金子先生の実力ハンパないです!

 

でも、ドケチ隊だったから、

材料費が1000円以内で、

済んだんですよね(^-^;

 

普通はレーズンが2円、

りんご1個とオレンジ1個で100円なんて、

有り得ないことですから。

 

あともう一品足りない時に、

本当に役立つ時短レシピ、

今夜、試してみてはいかがでしょうか。