mezamashidokei_character

1月11日にTBSで放送された、

「ダイエット総選挙2017」がきっかけで、

再注目されているのが「8時間ダイエット」。

 

1日8時間だけですが、

好きなものを食べられるので、

手軽に痩せられそうですよね。

 

でも、この8時間ダイエット、

実は失敗している人が多いって、

知っていましたか?

 

スポンサードリンク



ODB12が挑戦した8時間ダイエットの内容

 

ダイエット総選挙に出演していた、

ODB12のメンバーは、

全員が90日での減量に成功していました。

 

12人を4チームに分けて、

チームごとに挑戦するダイエットの内容が、

違うものだったんですよね。

 

「8時間ダイエット」に挑戦していたのは、

間食が止められないメンバー、

「チームおやつっ娘」。

 

総選挙で2位にランクインし、

20kg以上のダイエットに成功した、

美人過ぎるレイチェルも、

8時間ダイエットで痩せていたんです。

 

8時間ダイエットのやり方

 

チームおやつっ娘が挑戦した、

8時間ダイエットは、

元々アメリカで大ブームになったダイエット法。

 

医師の大竹真一郎先生が、

日本人向けにアレンジしたんですよね。

 

大竹先生の指導の元、

メンバーは挑戦していましたよ。

 

やり方は実にシンプル!

 

1日24時間のうちの、

連続する8時間に食事をするだけ。

 

残りの16時間は水分補給だけで、

一切食事をしてはいけないという、

プチ断食のようなダイエットですね。

 

食事をしない16時間は、

体に溜め込まれた脂肪をエネルギーにするので、

痩せていくということです。

 

で、8時間ダイエットをやるとなると、

やっぱり気になるのは、

1日の中でどの8時間を選べば、

効率的に痩せられるのかということですよ。

 

朝食ありと抜きではどちらが効果的?

food_breakfast

基本的には自分のライフスタイルに合わせて、

1日のどの8時間で食事をするか、

決めることになりますよね。

 

もし、何も予定のない休日に、

8時間ダイエットをするとしたら、

どの8時間を選びますか?

 

私なら「午前7時30分~午後3時30分」を選びます。

 

それは最も効率的に痩せられる時間帯に、

食事をしなくても良いからです。

 

15時30分に食事を終えるメリット

 

食事をした後、運動するなら、

食後30分経過後に、

足を動かす有酸素運動をするのが、

健康維持にもダイエットにも、

効果的だと言われています。

 

それは食後30分経つと、

誰でも血糖値が上がっていくのですが、

足を動かす有酸素運動をすることで、

血糖値の急上昇を防ぐことができるから。

 

食後血糖値が急上昇し血流が滞ると、

血管が詰まりやすくなり、

体の中の余分な老廃物が、

排出されにくくなります。

 

そのため食後30分経過後の夕方に、

有酸素運動を始められるよう、

15時30分に食事を終える時間帯で、

8時間ダイエットをするのが、

最も効果的ではないかと考えました。

 

夕方に有酸素運動をすると効果的な理由

sport_walking_woman

夕方に有酸素運動をすると、

効率的に痩せられるのは、

夜、熟睡できるようになるからです。

 

夕方の有酸素運動で体温を上げ、

寝る時までに体温がじっくり下がれば、

スムーズに眠れるんですよ。

 

寝ることでもカロリーが消費できるので、

熟睡できることは、

ダイエットにとって大事なことです。

 

当然、運動中は水分補給もするため、

水分を摂ることで、

代謝も良くなりますよね。

 

効率的に痩せられるってわけです。

 

そう考えると朝食抜きの8時間より、

朝食ありの8時間の方が、

効率的に痩せられると思いませんか?

 

8時間ダイエットに失敗するのは飲み物が原因!?

 

8時間ダイエットに失敗する人が多いのは、

挑戦する時間帯もありますが、

恐らく飲み物が原因だと思いますよ。

 

あとは食事をしない16時間に、

禁止されているガム、タブレット、

飴などを食べていませんか?

 

8時間ダイエットは基本的に、

好きなものを量に関わらず食べられますが、

禁止事項もあるので、

しっかりと押さえておきましょう。

 

ノンシュガーやノンカロリーが落とし穴!

 

食事をしてはいけない時間帯でも、

砂糖を使っていないノンシュガーや、

ノンカロリータイプの食べ物だから、

問題ないだろうというのは絶対ダメ!

 

ガム、飴、タブレットなども、

立派な食べ物なんですよ。

 

だから食事をしない16時間は、

他の食べ物同様、

ノンシュガーやノンカロリーであっても、

一切食べられません。

 

人工甘味料入りのノンカロリー飲料は禁止!

drink_beer_alchol_free

さらに問題なのは水分補給時の飲み物。

 

食事できない16時間でも、

水分補給することは許されています。

 

ノンカロリーで人工甘味料が使われていない、

水、炭酸水、お茶、ブラックコーヒーなどは、

飲んでも大丈夫なのですが・・・

 

「人工甘味料」チェックしていますか?

 

人工甘味料というのは、

よくノンカロリーの特保のコーラ等に、

砂糖の代わりに使われている、

スクラロースやアセスルファムカリウム等です。

 

原材料名のところに、

甘味料と書いてあるので、

見ればすぐにわかると思います。

 

特保だから飲んでも大丈夫だろうと、

人工甘味料入りのコーラを、

8時間ダイエット中に飲んでいませんか?

 

失敗したくないなら、

水を飲むのが一番わかりやすくて、

良いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

1日のうち8時間は好きな物を、

好き放題飲み食いできるという、

画期的な8時間ダイエット。

 

禁止事項さえ忘れなければ、

失敗しないはず。

 

もし、どの8時間にしようか迷うなら、

朝食は食べるようにして、

夕方に運動するようなプログラムで、

組んでみてはいかがでしょうか。