vegetable_zucchini

1月11日の「ダイエット総選挙2017」で、

チーム小麦っ娘が、

「グルテンフリーダイエット」に、

挑戦していましたよね。

 

銀座医院の管理栄養士、

伊達友美先生監修で、

小麦粉抜きの食事をし、

4人全員がダイエットに成功していました。

 

グルテンフリーダイエット中でも、

パスタが食べられるようにということで、

登場したのがズッキーニ麺。

 

食べてみたいと思いませんか?

 

スポンサードリンク



オリエンタルラジオ藤森慎吾のズッキーニ麺

 

オリエンタルラジオのチャラ男こと、

藤森慎吾さんが、

チーム小麦っ娘の応援のために作ったのが、

ズッキーニ麺です。

 

ズッキーニを麺のように細く切り、

パスタの麺代わりに使って、

鮭のクリームパスタを作っていたのですが、

かなり美味しそうなんですよ(^O^)

 

でも、ズッキーニを麺状になるように、

包丁で細く切るのって面倒!

 

そこで藤森さんが取り出したのが、

愛用しているという「ベジッティ」でした。

 

ベジッティはダイエットの味方で超優秀!

 

ベジッティは野菜をセットして、

ひねって回すだけで、

麺のように切ってくれる便利グッズ。

 

ズッキーニだけではなく、

きゅうり、人参、大根、じゃがいも等、

たくさんの野菜を細くスライスしてくれます。

 

サラダを作る時にも使えますよね。

 

用途に合わせて太く切ったり、

細切りにしたりと、

太さも自由自在に変えられるのが、

嬉しいポイント。

 

この便利なベジッティを使った、

オリラジ藤森さんの、

クリームパスタの作り方を紹介します。

 

オリラジ藤森の「鮭のクリームズキゲッティ」レシピ

 

鮭のクリームパスタ風、

ベジッティで作るズッキーニ麺を使った、

鮭のクリームズキゲッティの作り方です。

 

<材料・1人分>

★麺と具材と調味料

ズッキーニ  1本

きのこ類   適量

生鮭      1切れ

にんにく   2分の1片

塩胡椒     少々

オリーブオイル 大さじ1

パセリ(細かく刻む)適量

粗びき黒胡椒 少々

 

★クリームソース

豆乳(無調整)  150cc

米粉      大さじ1

塩       小さじ1

 

<作り方>

1.ベジッティでズッキーニを細切りにします。

※ベジッティが無ければスライサーか、

包丁で頑張って細切りにしましょう。

 

2.塩胡椒で生鮭に下味を付けます。

 

3.フライパンにオリーブオイル(分量外)を引き、

鮭を両面焼き色が付くまで中火で焼き、

皿に取り出しておきましょう。

 

4.ボウルにクリームソースの材料を入れ、

あらかじめよく混ぜ合わせておきます。

 

5.オリーブオイルを引いた、

フライパンを中火で熱し、

きのこ類をしんなりするまで炒めましょう。

 

6.5に4を加えたら中火のまま、

全体にとろみがつくまで煮ます。

 

7.とろみが出てきたら、

ズッキーニ麺を入れてよく混ぜ、

火を止めてから鮭を戻し入れましょう。

 

8.全体をよく混ぜ合わせたら、

皿に盛り付けパセリと、

粗びき黒胡椒をかけて完成!

 

小麦粉を一切使っていませんが、

味は普通のクリームパスタと変わらないので、

チーム小麦っ娘のメンバーも、

大絶賛していましたよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

ズッキーニがパスタの麺になり、

小麦粉や生クリームの代わりに、

豆乳と米粉でクリームソースができるなんて、

本当にびっくりです。

 

ベジッティを使えば、

太さをパスタの麺のようにするだけでなく、

長さもパスタと同じ長さにできるので、

本当に便利ですよね。

 

ベジッティをフル活用した、

レシピ本も合わせて準備しておけば、

いろんなヘルシー麺が楽しめて、

ダイエットも飽きずに続けられそうです。