豆乳

1月13日放送の「その原因Xにあり」で、

ピンクの電話のよっちゃんこと、

清水よし子さんが痩せられたのは、

「豆乳甘酒」のおかげでした。

 

年齢を重ねるごとに悩ましいのが、

代謝が落ちて痩せにくくなること。

 

20代までは食事の量を減らせば、

太っても簡単に痩せられていたのに、

最近、痩せにくくなってきたな~と感じているなら、

それは代謝が落ちているせいかも。

 

豆乳甘酒を飲んで、代謝アップさせましょう!

 

スポンサードリンク



電子レンジで1分半!豆乳甘酒の作り方

 

材料さえあれば作り方は超簡単。

忙しい朝でもすぐに作れますよ(^O^)

 

甘酒と言っても米麹の甘酒を使うので、

ノンアルコールで安心です。

 

<材料・2人分>

豆乳(無調整のもの)    260cc

甘酒(米麹で作られたもの)  大さじ6

※1人分は半量で作って下さいね。

 

<作り方>

1.マグカップに豆乳と甘酒を入れて、

スプーンでよく混ぜ合わせます。

 

2.500Wのレンジで1分半加熱すれば、

完成ですよ。

 

この豆乳甘酒ですが、

どのタイミングで飲めば良いのでしょうか?

 

豆乳甘酒の飲み方はタイミングが大事!

 

豆乳甘酒は好きな時に飲めれば、

最高なのですが・・・

 

代謝をアップさせて、

ダイエットに繋げるためには、

飲むタイミングが大事なんだとか。

 

それは「朝」なんです。

 

朝食のパンやご飯などの、

炭水化物の代わりに、

豆乳甘酒を飲むようにすれば、

代謝がアップして痩せられるそう。

 

豆乳に含まれている、

植物性タンパク質には、

代謝を上げる効果が期待できます。

 

米麹甘酒に含まれているブドウ糖は、

植物性タンパク質が体に入ってきたから、

早く代謝をアップさせて!と、

脳に指示を出す役割をしてくれるんですよ。

 

だから、豆乳甘酒を飲めば、

代謝をすぐに上げてくれるってわけ。

 

朝に温かい豆乳甘酒を飲めば、

1日中、代謝を上げたまま生活でき、

効率良く痩せられるということですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

ピンクの電話のよっちゃんは、

2週間毎朝、豆乳甘酒を飲み、

ウエストもすっかり細くなっていました。

 

米麹の甘酒は飲む美容液と呼ばれるくらい、

美容には欠かせないものですし、

発酵食品なので体に良いですよね。

 

それに加えてイソフラボンが豊富な、

大豆製品の豆乳も一緒に飲むのですから、

間違いなく体の中からキレイになれそう。

 

明日の朝から、

豆乳甘酒生活始めてみませんか?