気温が高くなってくると、

冷たい飲み物が欲しくなりますよね。

 

冷蔵庫に冷えた飲み物がないっていうこと、

ありませんか?

 

冷やしておくのを忘れた時に便利なのが、

冷凍フルーツ。

 

なんと!氷代わりになっちゃうんです(^O^)

 

冷凍フルーツを使ったドリンクレシピは、

デトックスウォーターにもなるので、

美容効果も期待でき、

美味しいのでかなりおすすめですよ。

 

スポンサードリンク



おすすめの冷凍フルーツは?

フルーツ

スーパーの冷凍食品のコーナーに、

冷凍フルーツがありますよね。

 

今は種類も豊富になっています。

 

この冷凍フルーツ、

元々はスムージーやシェイクを作る時に、

使う人が多いため販売されていたもの。

 

夏はこの冷凍フルーツを使って、

冷たい飲み物を作ると良いんですよ。

 

市販の冷凍フルーツでおすすめは、

ブルーベリーやストロベリー。

 

後味がスッキリして美味しいんです。

 

冷凍フルーツを手作りするのもおすすめ

 

市販の冷凍フルーツを買っても良いのですが、

量は少ないし高いですよね。

 

だったら、自分で作っちゃえばいいんですよ!

 

氷代わりに使いたいのであれば、

かんきつ類がオススメ。

 

レモン、グレープフルーツ、オレンジなどは、

手に入れやすいですよね。

 

かんきつ類は後味もスッキリするので、

氷代わりに入れるものとしては最適なんです。

 

オシャレ度をアップさせたいのであれば、

皮つきのまま櫛切りにして、

冷凍するのがベストですが、

無農薬のフルーツを見つけるのって結構大変ですよね。

 

それなら皮を剥いて冷凍するのがおすすめ!

 

カットをしたフルーツを1つ1つラップに包み、

フリーザーバッグに入れて冷凍します。

 

冷凍フルーツのドリンクレシピ

冷凍フルーツ

冷たいものが飲みたい!と思ったら、

炭酸水に冷凍したフルーツを、

氷代わりに入れるだけ。

 

とっても簡単で美味しいんですよ!

 

冷凍フルーツを使った、

フルーツカクテル風にもなるので、

ちょっとオシャレな雰囲気ですよね。

 

それと、たくさんあるフルーツを腐らせることなく

保存する方法としてもオススメ!

 

旬のフルーツを冷凍することで、

いつでも好きな時に食べられるのは嬉しいですよね。

 

スポンサードリンク

氷を使わないメリットは?

 

氷の代わりに冷凍フルーツを使うことで、

どんなメリットがあるのでしょうか?

 

氷は通常、水で作りますよね。

 

そのため、飲み物に氷を入れると、

飲み物そのものが薄まってしまいます。

 

最後まで美味しく飲める!

 

そんな時に氷ではなく、

冷凍フルーツにしてしまえば、

飲み物が薄まることもないんですよ。

 

かんきつ類を凍らせるのがオススメと言いましたが、

例えばオレンジジュースに、

冷凍したオレンジを入れて冷たい飲み物を作れば、

オレンジの味が薄まることもありません。

 

それに氷が溶けて、

水がオレンジジュースの上に、

溜まることもなくなります。

 

最後まで美味しいオレンジジュースのまま!

というのがポイントなんです。

 

凍ったオレンジを崩しながら食べても、

美味しいですよ。

 

アイスやシャーベットを食べるよりも、

体を冷やし過ぎずに済むので、

女子には嬉しいことだらけですよね。

 

すぐに冷たい飲み物を作れるし、

見た目もちょっとオシャレ。

 

急なお客様にも出すことが出来るので、

冷凍フルーツは常備をしておくと、

便利なんですよ!