fruit_yuzu

1月13日の「その原因Xにあり」で、

疲労回復効果抜群で、

万能調味料にもなるという、

「塩ゆず」が紹介されましたね。

 

去年流行った塩レモンブームが、

塩ゆずブームに変わりそうな予感!

 

というのも、スーパー臓器と言われる、

副腎を活性化して、

疲労回復効果があるホルモン、

DHEAを増やしてくれるという優れものだから。

 

調味料としても万能で、

疲労回復効果抜群だなんて凄すぎます!

 

スポンサードリンク



超簡単!塩ゆずの作り方

 

塩ゆずの作り方は、

塩レモンの作り方に似ていて、

とっても簡単なんですよ。

 

明日、ゆずが店頭から、

売り切れてしまうかもしれませんね(^-^;

 

<材料>

ゆず       2個

粗塩(天然のもの) 小さじ2

タッパーなどの保存容器

 

<作り方>

1.ゆずを水洗いします。

 

2.ゆずの皮と実を一緒に、

みじん切りにしましょう。

 

3.タッパーなどの保存容器を用意し、

みじん切りにした、ゆずの皮と実を入れ、

全体に粗塩を振りかけます。

 

4.フタをしてしっかり密閉したら、

冷蔵庫で1日保存して完成。

 

皮ごとみじん切りするところは、

塩レモンより少し手間がかかりますが、

塩に浸けておく期間が、

1日だけと短いのは嬉しいですよね。

 

できた塩ゆずですが、

食べ方にもポイントがあるんです。

 

DHEAを増やす塩ゆずの効果的な食べ方

 

今回塩ゆずを作る目的は、

スーパー臓器と言われている、

腎臓の上にある臓器、副腎が分泌する、

DHEAというホルモンを増やすため。

 

DHEAは強い抗酸化作用を持っていて、

疲労の原因となる物質を、

排除してくれる役割をします。

 

つまりDHEAの分泌量が増えれば、

疲労回復に効果があるというわけ。

 

そんな優秀なDHEAを増やすために、

塩ゆずを1日3食食べることが大事なんです。

 

朝食、昼食、夕食をとるタイミングで、

大さじ1杯~2杯位を目安に、

スプーンなどでそのまま食べるだけ。

 

生野菜サラダに、

ドレッシング代わりにかけて食べても、

大丈夫なんですよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

疲労回復には欠かせない、

DHEAを増やしてくれる優秀な塩ゆず。

 

そのままでも美味しいですし、

ドレッシングとして使ったり、

ヨーグルトに入れて食べても良いですよね。

 

塩レモンと同じように、

お肉の下味をつけるのに、

塩ゆずを使うとお肉も柔らかくなります。

 

本当に万能な調味料として使えるので、

ゆずを買って来て、

ぜひ作ってみて下さいね。

 

ゆずが売り切れてしまって、

手に入らない時には、

天然の粗塩を使って作られた、

市販の塩ゆずもありますよ。