肉みそ

1月16日の「ヒルナンデス!」で、

森三中の村上知子さんが披露した、

肉味噌のレシピが簡単すぎてびっくり!

 

「ぜいたく冷や奴」という、

手作り肉味噌を絹ごし豆腐の上に乗せた、

レシピを紹介してくれたのですが・・・

 

肉味噌さえ作り置きしておけば、

ご飯の上に乗せたり、

炒め物の調味に使えたりと、

とっても万能なレシピだったんです。

 

ポイントは肉味噌なのに、きゅうりにあり!?

 

スポンサードリンク



村上知子の万能すぎる肉味噌レシピ

 

村上知子さんの万能すぎる、

肉味噌のレシピを紹介しますね。

 

<材料>

鶏挽き肉     100g

生姜(みじん切り)   2分の1片

おろしにんにく     小さじ1

長ねぎ(みじん切り)   4cm

味噌       大さじ2

料理酒      大さじ2分の1

蜂蜜       大さじ2分の1

ごま油       適量

 

※チューブ生姜を使う場合は、

分量は小さじ2分の1になります。

 

ただ、村上さん曰く、

生姜の風味を生かすなら、

生の生姜を使った方が良いとのこと。

 

おろしにんにくも、

チューブのもので大丈夫です。

 

<作り方>

1.中火のフライパンにごま油を熱し、

鶏挽き肉を色が変わるまで炒めましょう。

 

2.鶏挽き肉の色が白っぽくなったら、

生姜、おろしにんにく、長ねぎを加えて、

香りが立ってくるまで炒めます。

 

3.味噌、蜂蜜、料理酒を加えて、

全体をよく混ぜ合わせたら、

皿に入れて粗熱が取れたら完成。

 

あれ?きゅうりは?と思いますよね。

きゅうりは食べる時に登場するんです。

 

きゅうりと肉味噌がポイント!冷奴の絶品レシピ

冷奴

肉味噌さえ作っておけば、

あとは絹ごし豆腐の上に乗せて、

食べるだけなのですが・・・

 

村上さん流の冷奴は、

ちょっと一手間加えて絶品にしたもの。

 

冷奴のレシピを紹介しますね。

 

<材料>

きゅうり   2分の1本

青じそ(千切り) 5枚

白すりごま     適量

鰹節     適量

塩    ひとつまみ

絹ごし豆腐 1丁

 

<作り方>

1.きゅうりを薄く切って、

ビニール袋に塩と一緒に入れ、

よく揉み込み置いておきましょう。

 

2.きゅうりから水分が出てきたら、

キッチンペーパーなどで、

よく水気を拭き取っておきます。

 

※水をしっかり切ることで、

きゅうりがパリパリになり、

食感が良くなるんですよ。

 

3.絹ごし豆腐の上に、

きゅうりを敷き詰め青じそを乗せたら、

上に肉みそ、白すりごま、

鰹節を乗せて完成です。

 

お好みで最後にごま油をかけると、

より風味が良くなりますよ。

 

村上さん曰く、きゅうりの食感が、

すごくポイントになっていて、

美味しいとのこと。

 

豆腐ではなく、ご飯の上に、

きゅうりも合わせて肉味噌を乗せると、

箸が止まらなくなるんだとか。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

肉みその作り置きレシピは、

一つ覚えておくだけでも本当に便利!

 

村上知子さんのレシピは、

調味料の分量が覚えやすいので、

かなりオススメです。

 

茹でたそうめんやうどんの上に、

肉味噌を乗せて食べても、

間違いなく美味しいですね。