ファーボ

1月24日の「マツコの知らない世界」は、

家庭用の「防犯カメラの世界」。

 

自宅に防犯カメラを設置する人が、

ここ数年で一気に増えているんだとか。

 

それだけ物騒な世の中なのかなと、

ちょっと不安になってしまいますが、

実は留守中のペットの様子を見るために、

防犯カメラを導入する人も多いんですって!

 

マツコの知らない防犯カメラの世界で、

ドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」が紹介され、

その実力がとにかく凄すぎるんです。

 

スポンサードリンク



「防犯カメラの世界」案内人は木村武文さん

 

「マツコの知らない防犯カメラの世界」の、

気になる案内人は木村武文さん。

 

木村さんは声優兼ナレーターさんで、

NTTドコモやACジャパン等のナレーションや、

海外映画やドラマの吹き替えなど、

幅広く活躍されている方です。

 

声を聞けば、「あ!あの人!」と、

ピンと来る人も多いはず。

 

実は木村さん、防犯カメラマニアで、

自宅に防犯カメラを9台も、

実際に設置しているんだとか。

 

そこで、今回は木村さんが、

オススメの家庭用防犯カメラを、

数種類紹介してくれるんです。

 

その中にペットを飼っている人に、

ピッタリの防犯カメラがあったのですが・・・

 

ペットにおやつがあげられる!ドッグカメラFurbo(ファーボ)

 

マツコが驚愕した防犯カメラ、

それはドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」。

 

「おやつが飛び出すドッグカメラ」という、

名称が付いているように、

外出先からペットにおやつや餌をあげられる、

世界初の防犯カメラなんです。

 

YouTubeにファーボを使って、

ワンちゃんにおやつをあげている、

動画がありましたよ。

スマホに専用アプリをダウンロードし、

FurboをWi-Fiに繋げれば準備完了。

ファーボ

あらかじめFurboの中に、

おやつをセットしておきましょう。

 

外出先にいても、

スマホの画面をスワイプすることで、

Furboに近付いてきたワンちゃんに、

おやつをあげられるんです。

ファーボ

しかもスマホに向かって話しかければ、

Furboからワンちゃんに声が届くので、

ワンちゃんが吠えていたとしても、

落ち着かせることができるんですよ。

 

これならワンちゃんだけの、

お留守番でも安心ですよね。

 

このFurboの他にも、

進化した防犯カメラが紹介されました。

 

パナソニック製の防犯カメラ

 

まずはパナソニック製の、

家庭用防犯カメラです。

 

パナソニック DG-SP304V

逆光にも強い防犯カメラで、

明るさを自動補正してくれるので、

より自然な映像を見ることができる優れもの。

 

低消費電力を実現させたモデルなのも、

嬉しいポイントですね。

 

パナソニック DG-NP502

業界初のメガピクセル、

スーパーダイナミック機能搭載の、

防犯カメラとして話題になった商品。

 

高画質が魅力なんです。

 

パナソニック BB-HCM527

広範囲を撮影できる防犯カメラで、

スマホやタブレット等で、

モニタリングできる機能搭載です。

 

何か異常が発生した場合には、

メールで通知してくれますよ。

 

スポンサードリンク

他に紹介された防犯カメラは?

 

マツコの知らない防犯カメラの世界では、

他にもAVerのSF2012H-DVや、

キャノンのVB-C60

AXISの AXIS211等が紹介されました。

 

この機会に自宅への防犯カメラの設置、

考えてみても良さそうですね。