biyou_tarumi

1月27日放送「その原因Xにあり」の

むくみ決別スペシャルで紹介された、

「ウンパニ体操」が簡単すぎるけど、

効果が凄いんです!

 

朝起きてすぐ鏡を見て、

嫌な気分になる原因が顔のむくみ。

 

たった3分の体操で、

顔のむくみが取れてスッキリ顔になれるなら、

本当に嬉しいことですよね。

 

ということで、ウンパニ体操のやり方とコツ、

覚えていきましょう(^O^)

 

スポンサードリンク



顔のむくみを3分で解消!ウンパニ体操のやり方

 

ウンパニ体操のウンパニというのは、

口の形を表している言葉なんです。

 

だから覚えやすくて簡単!

 

まず、鏡の前に立って下さいね。

あ、座って手鏡を見てやってもOKですよ。

 

「ウ」「ン」「パ」「ニ」と順番に発音することを、

20回行っていきますが、

それぞれ口の形のポイントがあります。

 

ウンパニ体操の口の形のポイント!

mouth_boy3_u

まずは「ウ」の時の口の形ですが、

「ウ」と言いながら口を思い切り尖らせましょう。

mouth_boy6_n

次に「ン」の時の口の形は、

「ン」と言いながら顔のパーツ全てを、

顔の中心に集めるようなイメージで尖らせます。

上唇が鼻の頭に付くくらいですね(^-^;

mouth_boy1_a

そして「パ」の時ですが、

「パッ」と破裂するように発音し、

思い切り目を見開いて、

驚いたような表情になればOK。

mouth_boy2_i

最後は「ニ」の時の口の形。

「ニ」と思い切り口角を上げ、

頬を上げるようにしましょう。

 

YouTubeにあったウンパニ体操の、

解説動画がわかりやすかったですよ。

 

ウンパニ体操の効果的な回数

 

ウンパニ体操はやりすぎてもダメですし、

回数が少ないと効果が弱まるもの。

 

「ウ」「ン」「パ」「ニ」という発音を、

20回繰り返して1セットになります。

 

それを全部で3セット、

繰り返し行うのが効果的な回数なんですよ。

 

ただし、注意点!

 

顔の筋肉に必要以上の負荷をかけないため、

1セット終わったら5分以上休みましょう。

 

だから、朝起きたらまず、

「ウンパニ」×20回。

 

顔を洗った後に「ウンパニ」×20回。

 

朝食後に「ウンパニ」×20回。

 

こうすれば朝の忙しい時間帯でも、

十分、ウンパニ体操を3セットこなせますね。

 

ウンパニ体操のコツ

 

ウンパニ体操は顔のむくみ解消に役立つ、

簡単な体操。

 

この体操を行う目的は、

普段、動かすことの少ない表情筋を動かして、

血流を良くすること。

 

表情筋を動かすことで、

静脈が押され血液の流れが改善し、

余分な水分を外に出しやすくなるんだとか。

 

だから、むくみ改善に、

効果が期待できるんですね。

 

ウンパニ体操のコツは、

顔の筋肉が動いていることを、

意識しながら行うことです。

 

表情筋がしっかり動かないと、

せっかくウンパニ体操を繰り返しても、

顔のむくみは満足できるほど取れませんよ!

 

むくみ解消効果をアップさせるコツ

 

さらにむくみ解消効果をアップさせるには、

もう一つコツがあります。

 

それは、ウンパニと発音する時に、

両手を顔に当てること!

 

手を当てることで、

顔の筋肉に負荷がかかるので、

よりむくみが取れやすくなるんですよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

朝の悩み、顔のむくみがスッキリすれば、

その日1日が気持ち良く過ごせそうですよね。

 

ウンパニ体操、

明日の朝から早速試してみましょう(^O^)

 

テレビ見ながらゲルマニウムローラーで、

普段からむくみ防止ケアした方が、

朝ゆっくりできて良いんですけどね。