クラッカーのレシピと言えば、

クラッカーの上にジャムや具材を乗せるだけの、

簡単レシピを思い出すのではないでしょうか。

 

でも、ワンパターンになりがち(^-^;

 

クラッカーレシピで、今、話題急上昇なのが、

ドライフルーツバターを使ったレシピなんですよ。

 

ドライフルーツバターは市販のものではなく、

簡単に手作りできちゃうんです。

 

レシピを紹介しますね。

 

スポンサードリンク



ドライフルーツの魅力的な栄養

 

ドライフルーツを食べる習慣がある人も、

増えてきているようです。

 

というのも、ドライフルーツは栄養価も高く、

美容と健康に良いと話題になっているから。

 

特に女性には、

クランベリーが良いって知ってましたか?

 

ポリフェノールを多く含んでいるので、

アンチエイジングに効果があるんですよね。

 

でも、ドライフルーツは、

そのまま食べるかヨーグルトに入れるくらいしか、

食べ方が思いつかないもの。

 

クランベリーを含めたドライフルーツを、

美味しく食べるためにもおすすめなのが、

ドライフルーツバターなんです!

 

自宅で簡単に作れるので、

作り置きして置けば、

パンやお菓子にも使えてとっても便利!

 

それに、クラッカーに乗せると、

激ウマなんですよ(*^-^*)

 

ドライフルーツバターってどんなもの?

 

ドライフルーツバターって、

どんなものなのでしょうか?

 

その名の通り、

ドライフルーツを練りこんだバターなんです。

 

ドライフルーツは、

フルーツを天日干しして、

長期保存を可能にしたもの。

 

ドライフルーツは自分で作らなくても、

市販のミックスドライフルーツや、

好きなドライフルーツを使ってもOK。

 

とっても簡単なので、クラッカーにピッタリの、

ドライフルーツバターの作り方を紹介します。

 

ドライフルーツバターの作り方

ドライフルーツバター

画像引用:http://cookpad.com/recipe/3580299

 

基本的なドライフルーツバターのレシピです。

 

≪材料≫

無塩バター 50g

生クリーム 50cc

ドライフルーツ 50g

ローストナッツ 5g

ブランデーorラム 小さじ1

 

≪作り方≫

ドライフルーツを大きい物は小さくカットし、

ナッツ類も細かくしておきます。

 

ドライフルーツとブランデーかラム、

水約100cc入れて、

鍋で加熱し柔らかくします。

 

水分を飛ばし、冷ましておきます。

生クリームを8分立てにホイップします。

 

バターをレンジで温め、

指で押して簡単に凹むくらいになるまで、

柔らかくしておきます。

 

柔らかくなったら、泡立て器で、

よく泡立ててクリーム状にします。

 

細かくしたナッツ、ドライフルーツを混ぜ、

生クリームも一緒に入れてよく混ぜます。

 

アルミホイルに乗せて、巻き、

筒状にして両端の片方を絞ります。

 

冷蔵庫でしっかりと冷やして固まれば完成!

 

完成したら好きな大きさにカットして、

クラッカーの上に乗せて食べると絶品(*^-^*)

 

パンに塗っても美味しいですよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

ドライフルーツバターは、

冷凍庫で保存を可能なので、

長期保存も出来ます。

 

クラッカーに乗せたり、

パンに乗せたりすることもできますが、

バターケーキに使うのもオススメなんです。

 

バターケーキを作る時に、

バターを室温で柔らかくしてから、

ドライフルーツを入れるのが一般的。

 

バターの代わりに、

ドライフルーツバターを使えば、

工程を減らすことが出来るんです。

 

バター以外に生クリームが入っていたり、

クリームチーズが入ることもありますが、

その方が風味が豊かになるので、

より美味しいバターケーキになるんですよ!

 

色々使い道があるので、

工夫して使ってみるのも面白いですよ。

 

見栄えもするのでパーティーにも最適ですね!