2月20日のNHKあさイチは、

「寒天の観点。」という嬉しい特集!

 

寒天は食物繊維が豊富で、

美容、健康に効果的な食材だというのは、

もう有名な話ですよね。

 

テレビで紹介される度に、

スーパーで売り切れ続出するほど大人気。

 

あさイチではこの優秀な寒天の活用術を、

徹底的に紹介してくれるので楽しみ!

 

中でも道端アンジェリカ流「トマト寒天」は、

要チェックですよ(^O^)

 

スポンサードリンク



寒天に含まれる栄養と効果が優秀すぎる

 

寒天には食物繊維が豊富に含まれています。

この食物繊維の何が凄いのかと言うと・・・

 

まず、食物繊維を含んでいる量!

 

食物繊維がごぼうの約13倍!

 

お通じ改善食材として有名なのは、

やっぱり冬は特に美味しいごぼうですよね。

 

寒天にはなんとごぼうの13倍もの、

食物繊維が含まれているんです。

 

食物繊維が豊富な食材を食べると、

腸の状態を良好に整えてくれるので、

お通じが改善されるだけでなく、

免疫力アップも期待できるんだとか。

 

さらに、寒天を継続して摂取した結果、

血液中の悪玉コレステロールが、

減少したという事例もあるそうです。

 

そして見逃せないのが、

寒天に含まれている食物繊維の種類!

 

水溶性食物繊維が豊富だから優秀

 

食物繊維は大きく分けて、

2種類に分かれるのはご存知でしょうか?

 

それは水に溶けにくい不溶性食物繊維と、

水に溶けやすい水溶性食物繊維。

 

不溶性食物繊維は水に溶けにくいため、

腸の中に留まる性質があるんですよね。

 

だから摂り過ぎると逆に便秘になってしまいます。

 

でも、寒天に含まれているのは、

血液の流れを改善してくれる、

水溶性食物繊維の方なんですよ。

 

水溶性食物繊維を摂ることで、

食事した後に血糖値が急に上がることを防ぎ、

血液もサラサラにしてくれる、

効果が期待できるんです。

 

腸の中のお掃除もしてくれるので、

腸内環境も整い、

便秘解消へも繋がっていくんですよ。

 

モデルの道端アンジェリカさんが、

寒天の実力に惚れ込み、

スーパーフードだと断言するくらい、

魅力的な食材なんですね。

 

トマト寒天に期待できる驚きの効果効能

 

その道端アンジェリカさんが、

毎日のように作って食べているというのが、

「トマト寒天」です。

 

トマト寒天って1年位前に、

サタデープラスで紹介されて、

流行りましたよね。

 

ただでさえ優秀な寒天に、

トマトを組み合わせることで、

驚きの効果効能が期待できるんですよ。

 

トマト+寒天の相乗効果が凄い

 

トマト寒天の凄いところは、

寒天の水溶性食物繊維と、

トマトのリコピンが一気に摂れること。

 

トマトに含まれているリコピンは、

抗酸化作用があるので、

血管などの老化を防いでくれるんです。

 

最近よく血管年齢って聞きますよね。

 

血管年齢を若返らせるためにも、

トマトは欠かせないものなんですよ。

 

それにトマトには、

善玉コレステロールを増やして、

血液サラサラにする効果があると、

カゴメの研究でわかったとのこと。

 

つまり、トマトと寒天を合わせた

トマト寒天は腸内環境を整え、

血流を改善し血管年齢を若返らせる、

凄すぎる効果が期待できるということですね。

 

気になるのがトマト寒天の作り方ですが、

道端アンジェリカさんのレシピが、

簡単で効果も凄いんですよ!

 

道端アンジェリカ流トマト寒天の作り方

 

道端アンジェリカさん流の、

トマト寒天の作り方はとても簡単。

 

寒天を溶かしてトマトジュースと混ぜ、

常温に置いて固めるだけなんです。

 

生のトマトでなくトマトジュースを使うのは、

トマトジュースに含まれているトマトは、

専用の皮が厚くリコピンが凝縮されている、

特別なトマトを使っているから。

 

敢えてトマトジュースを使うのは、

効率的に豊富な量のリコピンを、

摂取するためなんですよ。

 

それでは、トマト寒天のレシピを紹介します。

 

道端アンジェリカ流トマト寒天レシピ

 

あさイチで図を使って紹介された、

道端アンジェリカさん流レシピは、

これまでいろんなテレビ番組で紹介された

作り方とはちょっと違うんですよ。

 

<材料>

トマトジュース(無塩無糖) 400cc

粉寒天           4g(小さじ2)

塩             少々

水             100㏄

 

※最初から塩分含有のトマトジュースで作るなら、

塩は入れないようにして下さいね。

 

<作り方>

1.鍋に材料を全て入れ中火で加熱。

 

2.沸騰したら寒天が完全に溶けるまで、

弱火で煮ましょう。

※目安は2分半ほどですね。

 

3.火を止めたら粗熱が取れるまで冷まし、

好きな容器に入れ、

完全に固まるまで冷蔵庫で冷やします。

 

4.好きな大きさに切って食べましょう。

 

道端アンジェリカさん流は、

寒天を先に戻さずに、

材料を全部一気に鍋に入れて、

加熱して溶かすというお手軽なもの。

 

だから、トマトジュースだけじゃなく、

水も加えるんですね。

 

確かにこれなら簡単!

 

でも、やっぱり寒天は先に戻してから、

使った方が安心というなら、

水や塩を使わないレシピもありますよ。

 

粉寒天を使うトマト寒天の作り方

 

まずは粉寒天を使ったトマト寒天のレシピ。

 

<材料>

粉寒天 2g(小さじ1)

トマトジュース(無塩無糖)300㏄

 

<作り方>

1.鍋に粉寒天を入れてから、

トマトジュースを注ぎ軽く混ぜます。

 

※先にトマトジュースを入れると、

粉末がダマになりやすいので注意。

 

2.鍋を中火にかけ沸騰したら、

ゴムベラで混ぜながら1分半から2分弱、

加熱しましょう。

 

3.好きな容器に2を流し込み、

寒天が固まるまで常温に置きます。

 

4.好きな大きさに切って食べましょう。

 

かなり簡単にできますよね。

次は棒寒天を使ったレシピです。

 

棒寒天を使うトマト寒天の作り方

 

棒寒天でも簡単に作れますよ。

 

<材料>

棒寒天  2分の1本

トマトジュース(無塩無糖)300㏄

 

<作り方>

1.棒寒天を細かくちぎって、

水でざっと洗います。

 

2.ボウルにたっぷりの水を入れ、

約20分程水に浸けてふやかしましょう。

 

3.寒天の水気を絞ったら、

鍋に寒天を入れてから、

トマトジュースを注ぎ中火にかけます。

 

4.沸騰したら2分程、

ゴムベラで混ぜながら加熱しましょう。

 

5.好きな容器に4を入れて、

常温に置き、全体が固まれば完成。

 

棒寒天と粉寒天のどちらで作っても、

効果は変わらないので、

手に入りやすい方で作って下さいね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

トマト寒天は小さめに切って、

ガラスのお皿に盛り付ければ、

色鮮やかなカクテルデザート風でキレイですよ。

 

仕上げにスプーン1杯の、

オリーブオイルをかければ、

リコピンの吸収率もアップ!

 

美容健康に効果抜群の、

トマト寒天をぜひ取り入れてみて下さいね。