fruit_coconut

ココナッツシュガーは砂糖なのに、

低GI食品だということで注目されていますが、

糖質を気にする糖尿病予備軍の人や、

ダイエット中の人が食べても大丈夫なのでしょうか?

 

低GIだから安心と思っても、

砂糖には変わらないから、

使い方が合っているのか心配です。

 

ココナッツシュガーは、

本当はどんな使い方が正しくて、

糖質を気にする人が食べても大丈夫なのか、

調査してみました!

 

スポンサードリンク



ココナッツシュガーって何?

 

ココナッツシュガーというのは、

ココナッツが原料のお砂糖のこと。

 

ココナッツミルク、ココナッツオイル、

ココナッツフレークなど、

ココナッツが原料になっているものって、

たくさんありますよね。

 

これらは全てココナッツの香りがします。

甘くて幸せな香りですよね(^O^)

 

ココナッツシュガーの香りは?

 

でも、中にはココナッツの香りが、

苦手だという人もいます。

 

ココナッツシュガーを使うのを、

ためらっている理由が、

ココナッツの香りだったとしたら、

ちょっと待って!

 

ココナッツシュガーは、

ココナッツの香りがしないんですよ。

 

あのココナッツの甘い香りは、

ココナッツの実の白い部分特有のもの。

 

ココナッツシュガーは、

ココナッツの実から採取するのではなく、

ココナッツの花のつぼみから取れる、

花蜜なんです。

 

花蜜は樹液でもあるので、

ココナッツ特有の香りはしないんですよ。

 

ココナッツシュガーの味は?

 

じゃあ、どんな味なの?

と気になりますよね!

 

ココナッツシュガーは、

黒糖に似たまろやかな甘みがあるんですよ。

 

黒糖よりもクセがないので、

料理にもお菓子にも使うことが出来るんですね!

 

ココナッツシュガーの効果は?

 

また便秘解消やストレスケアなど、

現代人の悩みを解消してくれる食材なんですよ!

 

最も魅力的なのは、低GI食品ということでしょうね。

 

低GIなので、血糖値の上昇を緩やかにしてくれて、

代謝をアップしてくれるんですよ。

 

グラニュー糖のGI値が110なのに対し、

ココナッツシュガーは35なので、

かなり低いですよね。

 

上白糖の代わりに使ってみると、

効果的なんですよ!

 

ココナッツシュガーの使い方

 

ココナッツシュガーの使い方は、

実はとっても簡単なんです。

 

白いお砂糖の代わりに、

ココナッツシュガーを使うだけ。

 

なんだ・・・安心しました。

 

もちろん食べ過ぎてしまうと、

糖分の摂り過ぎになることもあるので、

そこは気をつけて下さいね。

 

トーストに振りかけたり、

紅茶やコーヒーに入れると、

とても簡単に使えます。

 

ただ入れるだけなので、

これなら長く使うことが出来ますよね。

 

ヨーグルトに入れるのもおすすめ!

 

ココナッツシュガーと、

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、

善玉菌を増やしてくれるので、

腸の状態を改善させることも出来ますよ!

 

スポンサードリンク

ココナッツシュガーのおすすめレシピ

 

ココナッツシュガーを使った、

おすすめレシピを紹介します。

 

ダイエット中の人には特におすすめですよ。

 

フルーツたっぷり!デトックスウォーター

ココナッツシュガー

画像引用:http://cookpad.com/recipe/3238676

 

【材料】

ココナッツシュガー   小さじ2分の1

炭酸水       250cc

好きなフルーツ     適量

 

【作り方】

好きなフルーツを好きな大きさに切り、

グラスにフルーツとココナッツシュガーを入れ、

上から炭酸水を注げば完成!

 

オレンジなどの柑橘類は、

よく洗ったら皮のまま輪切りにして入れるのが、

おすすめですが、

無農薬のものを選ぶようにしましょう。

 

このドリンクであれば、

ナトリウム、カリウム、マグネシウム、食物繊維を、

同時に摂取することができるんですよ。

 

熱中症対策に水分の補給したい時や、

カロリーが気になるという方にはオススメです!

 

低GI食品のココナッツシュガーを、

ぜひ取り入れてみて下さいね。

 

糖質が気になる方でも、

安心して使って大丈夫ですよ。