ニラを使ったおかずをお弁当に入れると、

気になるのが独特の匂いですよね。

 

お昼にニラ玉やニラレバ炒めなどを食べると、

本当は元気が出て良いのですが、

お弁当が臭いとちょっと恥ずかしいかも。

 

ニラは1年中出回っていますが、

旬は春、3~5月なんです。

 

旬の食材ですし元気も出るので、

匂いが気にならない

ニラの絶品おかずがあれば、

嬉しいし便利だと思いませんか?

 

スポンサードリンク



お弁当に!ニラ入りじゃがいもおやきの作り方

 

実はお弁当のおかずにオススメで、

何度も作ってみたけど、

全然匂いが気にならないレシピがあるんです。

 

それが、ニラの人気レシピ第1位の、

チヂミのレシピを参考にアレンジした、

私のオリジナルレシピ、

「ニラ入りじゃがいもおやき」。

 

手掴みでも食べられるので、

お子様にもオススメのレシピですよ。

 

ニラ入りじゃがいもおやきレシピ

<材料>

・ニラ      1束

・じゃがいも   3個

・ピザ用チーズ  適量

・塩こしょう   少々

・片栗粉     大さじ2

・ごま油     適量

 

<作り方>

1.ニラはみじん切りにします。

 

2.じゃがいもは、すりおろし、

軽く水気を切っておきましょう。

 

3.ごま油以外の残りの材料と1のニラ、

2のじゃがいもをボウルに入れて、

混ぜ合わせておきます。

 

4.フライパンにごま油をひき、

スプーンなどを使って、

食べやすい大きさに落としていきましょう。

 

5.弱火~中火くらいの強さで、

じっくりと焼き色がつくまで焼き、

両面が焼けたら完成!

 

焼く時にはフタをして蒸し焼きにすると、

ニラの甘味が増しますよ。

 

最後にフタをとり、

強火で仕上げるとカリっと焼き上がります。

 

片栗粉は、じゃがいもの水気と、

相談しながら調節してみてくださいね。

 

片栗粉なしで焼くと、

もちもちのチヂミのようになって、

また別の食感が楽しめます。

 

ところでニラにはどんな栄養や効能が

含まれているか知っていますか?

ニラに含まれる栄養や効能は?

 

ニラというと、

やはり特徴的な匂いを思い浮かべる人が

多いと思います。

 

「アリシン」という成分がその匂いのもと。

 

アリシンは、独特な香りで消化液の分泌を促し、

食欲を引き出してくれるので、

スタミナ回復や夏バテ防止の食材として、

名前が上がるんですね。

 

また、ビタミンB1と一緒にとることで、

疲労回復の効果もあり、

熱に弱いビタミンB1を守るだけでなく、

その吸収率も上げてしまうというから凄いです!

 

ビタミンB1は、レバーにも

多く含まれているので、

ニラレバは栄養を効率よくとるのに、

適しているお料理なんですね。

 

体力回復だけじゃない!ニラの効果!

ニラは江戸時代には薬草として

使われていたこともあるくらい、

栄養価が高い食材として知られています。

 

特にβカロテンは、

ニラ1束で1日に必要な量が摂取できると

言われているんだとか。

 

βカロテンは抗酸化力が高い栄養素なので、

先ほどのアリシンと共に免疫力UP効果も!

 

βカロテンは体内でビタミンAに変化します。

 

ビタミンC、Eもニラ自身に含まれ、

このビタミン3種類を合わせて、

ビタミンACE(エース)と呼ばれていますよ。

 

ビタミンACEは、

抗酸化作用のある栄養素。

 

体の中の活性酸素を取り除いて、

がんのリスクを下げたり、

生活習慣病の原因、

悪玉コレステロールの酸化を減らしたり、

アンチエイジングにも有効なんですね。

 

食物繊維も豊富ですから、

便秘解消にも一役買ってくれますし、

ニラには体を温める効果もあると言われ、

冷え性にも良いそうです。

 

また、アリシンは糖の燃焼を助ける働きもあり、

ダイエットにも効果を発揮してくれるなど、

女性に嬉しいことがたくさんありますね!

 

そんな効果を取り入れるのに便利な、

ニラの万能だれレシピを紹介します。

 

作り置きで便利!万能ニラだれの作り方

 

ニラを使った万能だれは、

食べたいと思ったときに作れるので、

一品足したいときにオススメ!

 

作り置きしておくと便利ですよ。

 

万能ニラだれレシピ

 

<材料>

・ニラ       60g (1/2束くらい)

・しょう油     大さじ2

・ごま油         大さじ1

・酢              大さじ2

・白いりごま    大さじ1

・にんにく(チューブ)1cmほど

・しょうが(チューブ)1cmほど

 

<作り方>

1.ニラは1cm幅ほどのざく切りにします。

 

2.残りの材料をすべてボウルに入れて、

1のニラも加え、よく混ぜ合わせて完成!

 

豆腐や焼いた厚揚げにかけてもいいですし、

温野菜などに合わせても美味しいですよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

ニラは1つの株から何度か収穫出来るのですが、

やはり、旬の時期である春先に収穫した時のものが、

柔らかくて美味しいです!

 

ニラはお馴染みの野菜ですが、

スタミナ回復だけでない、

多くの効果が期待できる食材だということは、

意外と知られていませんよね。

 

安くて、栄養価も高い、新鮮なものが

多く出回るニラの旬の時期はもうすぐです。

 

体の調子を整えて、

夏を元気に迎えられるように、

ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

お弁当にはニラ入りじゃがいもおやきが、

オススメですよ!