足のむくみに悩んでいませんか?

 

冬は足がむくんでブーツが履けなくなったり、

脱げなくなったりして本当に困りますよね。

 

私も足がむくみやすくて悩んでいたのですが、

筋膜リリースでお馴染みの竹井仁先生流の、

足のむくみ解消ストレッチを試してみたら、

即効性抜群でびっくりしたんですよ。

 

2月28日放送のNHKあさイチ、

スマートライフのコーナーでも紹介の

足のむくみ解消ストレッチは、

本当に効くので皆に試して欲しいな・・・

 

スポンサードリンク



足のむくみの原因って知ってる?

 

足のむくみの原因って知っていますか?

 

答えはリンパの流れの悪さ(T_T)

なんでリンパの循環が、

悪くなってしまうかというと・・・

 

リンパ液っていうのは、

身体中に張り巡らされている、

リンパ管を流れているもの。

 

細胞の維持や老廃物の除去などの、

大切な働きをしているんですよ。

 

私たちが知らない間に、

体の中ではリンパ液が、

働いてくれているんですね。

 

長時間、同じ姿勢だと大変なことに!

 

リンパ管にも種類があるらしく、

むくみの原因となるのは、

毛細リンパ管を流れるリンパ液が、

上手く流れないから。

 

毛細リンパ管は、

関節などを通るリンパ管と違って、

筋肉を伸縮させたりしないと、

リンパ液が流れないんですって!

 

だから長時間のデスクワークなどで、

座りっぱなしだと、

流れが滞りやすくなってしまうんです。

 

その結果、むくみにつながるとのこと。

 

私は座ってばかりいることが多いですし、

運動不足なので、足がむくむはずですね。

 

妙に納得してしまいました。

 

でも、筋膜リリースで大人気の、

竹井仁先生流ストレッチをしたら、

かなりむくみが良くなったんですよ。

 

竹井仁先生流!足のむくみ解消ストレッチのやり方

 

むくみを解消するには、

リンパを流してあげなければいけないんです。

 

そのためにはリンパ節をほぐすストレッチが効果的!

ストレッチのやり方をご紹介しますね。

 

妊娠中、血圧に異常がある人、

悪性筋腫、感染症の疑いがある人は、

必ず医師に相談してから行ってください。

 

少しでも何か不安なことがあるなら、

やらない方が良いですね。

 

まずは準備運動から!

 

あさイチで紹介!ストレッチ前の準備運動のやり方

 

リンパをほぐす準備運動です。

 

1.椅子に座り両膝の裏のくぼみを、

ぎゅーっと深く押したら、

手の指先でゆっくり小さな円を描くように、

ほぐしていきましょう。

 

2.両手で膝から太ももの付け根にかけて、

円を描くようにさすっていきます。

 

3.太ももの付け根に到達したら、

指先で小さな円を描くように、

ゆっくりほぐしましょう。

 

痛いと感じない程度の優しい力で、

ほぐしていくようにして下さい。

 

あさイチで紹介!全身の流れ改善!開いて閉じてストレッチ

 

このストレッチも座ったまま行います。

 

朝・昼・晩に3回ずつ行うのが理想的ですが、

夜はお風呂上がりにやるのが、

より流れが良くなって効果的なんだとか。

 

早速、ストレッチを始めていきましょう!

 

1 背もたれにもたれかかるように椅子に座り、

後ろへ向かって伸びをするように、

両腕を上げていきます。

 

この時、両足のかかとはくっつけて、

爪先と両膝は外に開いた状態。

 

20秒ほどキープしましょう。

あごは引いた状態です。

 

2 両手をグーにした状態で、

両腕を交差させたら、

腕を抱えるようなイメージで、

背中を丸めて下を向きましょう。

 

広げていた両脚は、

両膝をくっつけるように、

きちんと閉じて座ります。

 

20秒ほどキープしましょう。

 

この1と2の動きを、

ゆっくりと3回ほど繰り返せばOK。

 

全身のリンパの流れが良くなるので、

疲れたときにすると、

頭もすっきりしますよ。

 

あさイチで紹介!足がスッキリ!自転車こぎストレッチ

 

このストレッチは、

座った状態が長く続く人にオススメです。

 

椅子の横の部分を掴んでやると、

安全にストレッチできますよ。

 

1 まずは椅子の背もたれに、

もたれるような体勢で座りましょう。

 

2 左の膝を曲げて真っ直ぐ上に上げ、

左足のかかとを右膝の横にくっつけ、

10秒程キープします。

 

その時、左足の爪先は、

上を向いているようにしましょう。

 

3 左脚を真っ直ぐ伸ばし、

力を抜いた状態で10秒キープします。

 

1~3の動きを左右交互に、

好きな回数を好きな時にやればOK。

 

鼠蹊部、膝のうしろ、

足首に働きかけるストレッチなので、

下半身のだるさが取れますよ。

 

あさイチで紹介!立った状態で行う!ふくらはぎ伸ばしストレッチ

 

立った状態で椅子の背もたれを使い、

ふくらはぎや足首のリンパを刺激し、

むくみを解消するストレッチです。

 

両足の裏は必ず床にくっつけて、

行うのがコツ。

 

1.右手で椅子の背もたれの上の方を触れ、

左脚は後ろの方に引きましょう。

 

2.両手で椅子の背もたれの上を持ち、

右脚は真っ直ぐ伸ばした状態で、

左膝を曲げて20秒間キープします。

 

この時、体重は後ろの方にかけましょう。

 

3.次に両手の位置は変えずに、

右膝を曲げ、左脚は真っ直ぐ伸ばします。

20秒キープしましょう。

 

この時、体重は前の方にかかりますね。

腰が丸まらないように注意しましょう。

 

ふくらはぎ伸ばしストレッチが終わったら、

開いて閉じてストレッチを、

もう一度行えば更に効果が上がるそうですよ。

 

あさイチで紹介されなかった、

竹井仁先生のストレッチもオススメ!

 

即効性あり!ダイヤ体操

 

椅子にもたれながら、

肘掛けなどを持って、

体を支えるとやりやすいです。

 

1 椅子の背もたれにもたれかかり、

両足の裏をぴったりくっつけましょう。

 

その時、両膝はガニ股のように、

外に開くようにします。

 

上から見ると、

脚がひし形になるイメージですね。

 

2 次に両脚の膝をぴったりくっつけて、

かかともつけたら足を少し浮かせます。

 

爪先をピンと伸ばして5秒ほどキープ。

これを10回繰り返します。

 

脚全体の筋肉が動くので、

足首も引き締まりそうですよね。

 

寝る前にオススメ!足パタパタ体操

 

このストレッチは朝晩などに、

壁が目の前にある場所で、

寝転がって行います。

 

1 壁の前に寝転がり、

両足を少し持ち上げたら、

壁に両足の裏をくっつけましょう。

 

脚の角度は30度くらいが目安です。

 

2 まずは左足の爪先だけを上下に10回動かし、

次に右足の爪先だけを同じように動かします。

 

膝が軽く曲がっていても大丈夫ですよ。

 

脚がパンパンになっている夜に行えば、

とっても楽になりますよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

ストレッチで足のむくみが解消でき、

足が軽くなるのは嬉しいです。

 

竹井仁先生流は本当に効きますよ。

 

リンパの流れが滞ってしまうと、

代謝も悪くなって痩せにくくなりますし、

足がつったり、熱も伝わりにくくなるため、

体の冷えにもつながります。

 

気づいたらストレッチをするように、

毎日心掛けたいですね。

 

ストレッチの前後に常温のお水を1杯飲み、

水分補給をすればより効果的ですよ。

 

試してみてくださいね。