卯の花

ドライおからが今とても注目されているのは、

土曜日の朝にTVで放送されている、

「サタデープラス」で紹介されたのがきっかけ。

 

おからは知っていても、

ドライおからは聞きなれない言葉ですよね(^-^;

 

ところで最近、おからを食べていますか?

 

私は卯の花が好きなので、

もっと頻繁におからを食べたいと思っているのですが・・・

 

あまり作る機会もなく、

卯の花以外のレシピも知らないので、

食卓に並ぶ回数は減っているんです(>_<)

 

そこで!ドライおから作りに挑戦してみました!

 

スポンサードリンク



ドライおからの栄養効果

豆腐と大豆

ドライおからの栄養価は、

びっくりするくらい高いです!

 

そもそもおからは豆腐を作る時、

絞った後に残った絞りカス。

 

余り物ですが、

豆乳よりも優れた栄養価なんですよね。

 

原料である大豆のカルシウムのうち、

約40%がおからに残っているというから驚き!

 

ダイエット効果が期待できる!

 

そして大豆由来成分の大豆サポニンは、

代謝を促進して中性脂肪を下げる効果があり、

大豆ペプチドは体脂肪の燃焼を促進します。

 

ということは・・・

ダイエット効果も期待できるってこと\(^o^)/

 

さらに食物繊維はおから100g中に11.5g、

ドライおからにすると43.6gも含まれているんだとか。

 

それって、レタスの30倍もの食物繊維の量!

なんだかとても凄いですよね。

 

食物繊維は腸の動きを活発にし、

腸内の余分なモノを排出する働きを、

促進してくれるので、

便秘の予防や解消に役立ちますよ。

 

オリゴ糖も含まれるので、

善玉菌を増やして腸内環境を改善します。

 

腸内がヤセ菌でいっぱいになりますね!

 

女子力アップに欠かせない効果もある!

 

おからには多くの植物性たんぱく質も含まれますが、

良質のたんぱく質なので、

内臓、筋肉など体を作るのに欠かせない成分です。

 

そして女子力アップに見逃せないのは、

大豆イソフラボンの存在!

 

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするので、

ニキビや肌荒れを予防して、

体の中からキレイになれちゃいますよ。

 

たくさん紹介しましたが、

なんと!これはごく一部の栄養効果だけ。

 

ここでは紹介しきれないくらい、

たくさんの栄養効果があるというのだから、

嬉しすぎますよね!

 

これはドライおからを手作りするしかない!

ということで作ってみました。

 

ドライおからの作り方

ドライおから

ドライおからとは、名前の通り、

乾いたおからなんです。

 

乾燥させたおからが正しいかな(^-^;

 

作るのはとっても簡単なので、

自分で作ってみましょう。

 

フライパンを使ったドライおからの作り方

 

生のおからを好きな量と、

クッキングシート、フライパンを用意します。

 

1 フライパンにクッキングシートを敷きます。

2 おからを入れて弱火〜中火で30分間、

ザクザクと混ぜながら炒ります。

3 パン粉ぐらいに乾いたら完成です。

 

30分間炒り続けるのが大変なら、

オーブンにお任せする方法もありますよ。

 

オーブンを使った作り方

 

用意するのは生のおからと、

200℃に予熱したオーブン。

 

1 オーブンで200℃で15〜20分ほど加熱します。

 

たったこれだけです!

片手間で作れてしまうくらいの、

簡単さが嬉しいですよね。

 

冷蔵庫に入れておけば、10日間程保存できます。

 

普通のおからは2〜3日程度しか、

保存ができないので、

ドライにしたほうが使いやすくなりますよね。

 

このドライおからを使った、

人気レシピも試してみたのですが・・・

 

おからなのにポテトサラダってどういうこと!?

 

ドライおからのポテトサラダのレシピが、

美味しいと人気を集めていると聞いて、

作ってみようと思ったら、

ポテトサラダなのにジャガイモ使わない!?

 

何やら糖質が気になる人向けに、

ジャガイモの代用として、

ドライおからを使ってポテトサラダ風に、

仕上げるということなのだそう。

 

早速作ってみましたよ!

 

ドライおからで糖質オフ!ポテトサラダ風レシピ

おから

電子レンジで簡単!時短調理レシピです。

 

【材料】

ドライおから 50g

水 150cc

 

*きゅうり 半分

*人参 適量

*ゆで卵 1個

*ハム 3枚

 

バター 10g

塩こしょう 適量

マヨネーズ 適量

ヨーグルトまたは牛乳 適量

 

【作り方】

1 ドライおからと水とバターを入れ、

レンジで1分加熱して混ぜます。

2 *印の材料を食べやすい大きさに切ります。

きゅうりは塩もみしておくと美味しいです。

3 1に2と塩こしょう、マヨネーズを入れ味付けします。

4 パサパサするときは、

ヨーグルトや牛乳を入れて調整すると良いですよ。

 

ポテトが入っていませんが、

糖質オフで美味しく食べられるサラダです。

 

味はポテトサラダそのものなので、

びっくりしますよ!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

おからが体に良いということは、

漠然と知っていましたが、

こんなにも栄養たっぷりの、

スーパーフードだったなんて驚きです!

 

腸内環境が良くなる効果があるので、

ダイエットにも健康維持にも最適。

 

ドライおからにして料理に活用すれば、

いろいろな味で楽しむこともできるし、

長期保存もできるので、

継続して取り入れていきたいですね。