今、SNSで青グロスが優秀すぎるって、

話題になっているんですよ。

 

と言っても、実は最初に青グロスが

話題になったのは去年の春夏。

 

ぶどうメイクの流行で、

黒グロス人気へと変わっていったのですが・・・

 

今、青グロスの人気が再燃しているんです!

 

それはカネボウのプチプラコスメブランド、

KATE(ケイト)の新作グロスラインナップに、

超優秀な青グロスがあったから。

 

プチプラとは信じられないくらいの実力派なんです!

 

スポンサードリンク



青グロスとは?

 

青グロスっていうのは、

名前の通り青色をしたグロスのこと。

 

厳密にいうと濃い青色ではなく、

水色に近いブルーのものが主流です。

 

青グロスを使ったことがなければ、

唇に青色をつけたら、

変な色になるんじゃないの!?って、

きっと思うはず。

 

わかります。

 

私も青グロスを初めて知った時には、

ちびまる子ちゃんに出てくる

藤木くんの唇の色を

イメージしちゃいましたもん(^-^;

 

でもね、安心してください。

 

青グロスを塗った唇は、

不健康な色には絶対にならないし、

むしろ適度なツヤ感のある、

大人女子にピッタリの発色になるんですよ。

 

青グロスの特徴は?使い方に人気の秘密が

青グロスが人気なのは、

単体使いもできるし、

手持ちのカラーリップや口紅と

重ね使いもできて便利だからなんです。

 

単体使いだとツヤツヤで潤った唇に。

 

そして普段使っている口紅に重ねると、

透明感が出てプルプルの唇になれちゃう。

 

だからオフのカジュアルな服装の時には、

青グロスを単体使いにして、

オンの時には口紅に重ね使いするというのが、

私のお気に入りの使い方なんです。

 

それに嬉しいのは、青グロスを塗ると

唇の縦じわが目立たなくなるところ。

 

せっかくかわいい色のリップを付けても、

縦じわがあると疲れて見えたり、

老けて見えたりして台無しですもんね。

 

買って失敗した口紅も復活

 

色がかわいいと思って買ったのに、

塗ってみたら想像以上に色が濃くて、

普段使いにできないような口紅を、

持っていませんか?

 

私もピンク色の口紅を持っているのですが、

色味が自分の肌色に合わなくて、

使えずに困っていたんですよ。

 

でも、青グロスを上に重ねてみたら、

いい感じの青みがかった

フューシャピンクっぽい色に変わってくれて、

普段使いできるようになったんです。

 

色味を抑えて使いたいリップを持っているなら、

青グロスの重ね使いは本当にオススメ!

 

で、私が今ハマっている青グロスは・・・

 

KATE(ケイト)の青グロスがプチプラで超優秀!

 

KATEから2月1日に新発売された、

「カラーエナメルグロス」。

 

全6色のラインナップの中に、

青色のグロスもあるのですが、

プチプラとは思えない実力派コスメ。

 

この青グロスが本当に使い勝手が良くて、

すっかりハマってしまっています。

 

青グロス人気の火付け役は、

RMKの「リップジェリーグロス」ですが、

1本2376円(税込)なんですね。