「奈良漬スイーツ」を知っていますか?

 

私は全然知らなかったんですが、

この前、偶然ネットで見つけてびっくり!

 

お漬物の奈良漬とスイーツって、

全く結びつきませんよね(^-^;

 

でも、奈良漬の食感が、

スイーツと絶妙に合うらしく、

一度食べるとハマってしまうんだとか。

 

奈良県の新感覚スイーツ、

ちょっと気になりませんか?

 

スポンサードリンク



奈良漬スイーツとは?

 

奈良漬は食べたことがある人も多いですよね。

 

私は浅漬けは大好きなのですが、

奈良漬はちょっと苦手で(・_・;)

 

スイーツとコラボしていたと知り、

本当に驚いてしまいました。

 

この「奈良漬スイーツ」というのは、

奈良女子大学の学生さんたちが、

奈良漬けを多くの人に食べて欲しいということで、

開発した新感覚スイーツ。

 

奈良漬をそのままPRするのではなく、

奈良漬が苦手な人でも食べやすいように

スイーツとして商品化するなんて、

素敵なアイデアですよね。

 

さすが!地元の大学生素晴らしいです!

 

でも・・・

 

奈良漬の味がスイーツとどう結びつくのか、

想像できないのは私だけでしょうか?

 

どうやら奈良漬を焼いて刻むと、

ドライフルーツのような食感になり、

奈良漬独特の香りは弱まって、

意外とスイーツとの相性が良くなるんだそう。

 

それに酒粕のアルコール分も、

加熱することで飛ぶため、

子供でも美味しく食べられるんですって!

 

どんなスイーツとコラボしているのか、

とても気になりますよね。

 

奈良漬スイーツは定番スイーツと奈良漬のコラボ

 

奈良漬スイーツは、

どんなものが販売されているのかというと・・・

 

バターの風味も豊かな「奈良漬サブレ」

 

まずはサブレと奈良漬がコラボした、

「奈良漬サブレ」です。

 

奈良県のフランス菓子教室、

「DONNER DU GATEAU」さんで、

1枚1枚手作りで作っているんだとか。

 

すごく手間暇かけて作られているんですね。

 

バターサブレに細かく刻んだ奈良漬が、

レーズンのように入っていて、

風味が良く高級スイーツ店の味だと、

ネットでも高評価でしたよ。

 

これは食べてみたいな(^O^)

 

ちなみに奈良漬の味はしないらしいので、

奈良漬が苦手な人にピッタリみたい。

 

手土産にすれば珍しくて喜ばれそう。

 

生姜の風味で食べやすいクッキー「ほろっと」

 

生姜の奈良漬を使って作った、

「DONNER DU GATEAU」さんとのコラボ商品、

「ほろっと~しょうがの奈良漬で~」。

 

生姜で漬けた奈良漬を使っているので、

生姜の香りも感じるバター風味のクッキー。

 

こちらも1枚1枚手作りなんだとか。

 

生姜風味なら大人向けかな?

という感じがしますが、

子供でも美味しく食べられるそうですよ。

 

正倉院パッケージもキレイ!「奈良のかすていら」

 

最後に紹介するのは「奈良のかすていら」。

 

奈良県のオシャレなお菓子屋さん、

奈良祥樂さんとのコラボ商品で、

奈良漬+こしあん、奈良漬+白あんの、

2種類の味があります。

ふわっふわで美味しそうですよね!

 

奈良のかすていらはパッケージも素敵なので、

お土産に買って行きたくなっちゃいます。

 

正倉院宝物の一つの「緑地彩絵箱」が

イメージされたパッケージが上品。

 

奈良祥樂さんのホームページで、

買うことができますよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

奈良漬スイーツには、奈良県の老舗店、

山崎屋さんの奈良漬が使われていて、

DONNER DU GATEAUも奈良祥樂さんも、

奈良県のお菓子屋さん。

 

地元の女子大生と地元企業がタッグを組んで、

奈良漬を広めていこうという試みが、

本当に素晴らしくて応援したくなります。

 

ちなみに奈良漬サブレは2009年に、

「奈良県観光みやげもの大賞」の菓子部門で

最優秀商品を受賞したんだとか!

 

もう8年以上前から愛されている

スイーツだったとは・・・。

 

サブレ、クッキー、かすていら、

全部食べてみたいけど、

まずは奈良漬サブレを注文してみようかな。

 

奈良女子大学の学生さんの素晴らしい試み、

全国的にもっと知られるようになると良いですね。