美容液の原液って使ったことありますか?

 

いろいろなコスメブランドから、

多くの種類が販売されているので、

最近はファッション誌のコスメ特集や広告でも、

見かけることが増えてきた気がします。

 

私が愛用しているドクターシーラボからも、

美容液原液のサンプルを

もらったことがあるのですが、

本当に効果的に使えているのか不安。

 

どうせ使うなら効果的に使いたいですよね。

 

それに普通の美容液と原液って、

何が違うんだろうとずっと疑問だったので、

美容液原液について、

とことん調査してみたら意外な事実が・・・

 

スポンサードリンク



美容液原液とは?

 

美容液原液とは、

ある特定の成分が100%含まれている、

美容液のことを言います。

 

例えば、プラセンタの美容液原液なら、

プラセンタだけ100%、

ビタミンCの原液なら、

ビタミンCだけが100%含まれているんですね。

 

美容液原液は成分ごとに、

たくさんの種類があって、

プラセンタやビタミンCの他にも、

ヒアルロン酸やコラーゲン。

 

そしてお肌が潤うプロテオグリカンや、

エイジングケアに効くサイタイエキス、

コエンザイムQ10、セラミドなど、

迷ってしまうくらい種類が豊富なんです。

 

自分の肌悩みに合わせて、

ピンポイントに届けたい成分だけを、

お肌に届けることができるのが、

原液ならではの魅力ですね。

 

でも、原液ではなく、

普通の美容液ではダメなのでしょうか?

 

美容液原液と普通の美容液では効果に差があるの?

 

美容液原液は成分が濃厚で、

いかにも効きそうなイメージですが、

普通の美容液やオールインワンゲルにも、

美容成分ってたっぷり入っています。

 

だからそれでも十分なんじゃないの?

むしろ1つでいろんな成分を与えられた方が、

お手入れも楽でいいのでは?

と正直、思っていたんですよね。

 

でも、わざわざ原液を使う意味が、

調査してみてよくわかりましたよ。

 

普通の美容液との決定的な違い

 

普通の美容液などの中には、

複数の美容成分が含まれていて、

便利なのは便利。

 

でも、他の成分を混ぜることで、

どうしても1つ1つの成分ごとの効果が、

薄まってしまいがちなんだとか。

 

中には水などで成分を薄めているものもあるそう。

 

せっかく毎日コツコツと使っていても、

効果が減ってしまっては意味がないですし、

美容液も安くはないので、がっかりですよね。

 

それに対して美容液原液は、

他の余計なものが一切混ざらない、

100%その成分だけが含まれているもの。

 

だから美容成分が持っている効果を、

しっかり肌へ届けることができ、

求めている効果を得られやすいんです。

 

お肌の悩みの解消も早く実感できそうですよね。

 

やっぱりせっかく使うからには、

早く効果を感じたいですから、

しっかりお肌へ働きかける美容液原液は、

かなり頼もしいです。

 

そしてより効果を実感するためには、

使い方の順番が大事!

 

美容液原液の使い方は使う順番が大事!

美容液原液の使い方で、

絶対にチェックしておきたいのが、

原液をどのタイミングで使うのかということ。

 

順番を間違ってしまうと、

せっかく原液を使っても、

効果が実感できにくくなってしまいます。

 

美容液原液を購入すると、

パッケージや説明書に、

使う順番が書かれてあるのが一般的。

 

コスメブランドが推奨している

順番を守るのが基本になりますが、

中には書かれていないものもあるんだとか。

 

その場合には、洗顔後、

一番サラッとして水っぽい化粧水を最初につけて、

次にとろみのある美容液原液をつけ、

最後に乳液やクリームなど、

とろみの最も強いもので仕上げるのが正しい順番。

 

美容液原液をつける量も、

商品のパッケージや説明書に記載されている、

適正量を守るのが最も効果的なのだそう。

 

美容液原液は化粧水と混ぜても良いの?

 

初めて美容液原液を使った時に、

使い方がよくわからなくて、

手持ちの化粧水に数滴の原液を混ぜ、

肌につけていたことがあります。

 

それはそれで間違いでは無いと知り、

ちょっと安心しました。

 

化粧水に混ぜる場合も、

最後に乳液などで仕上げをすればOK。

 

そして化粧水を含ませて使う、

フェイスパック用のシートに、

美容液原液と化粧水を含ませて

パックに使うのも大丈夫なんですって。

 

ただ、シートが乾き切ってしまうと、

逆に肌が乾燥しやすくなるので、

そこだけは要注意ですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

美容液原液の使い方は、

水っぽい順にって覚えておけば、

サンプルしか手元になくても、

使い方に悩まずに済みますよね。

 

手持ちの化粧水に混ぜても良いのは、

ちょっと意外でしたが、

続けるのが大事なことなので、

自分にピッタリの使い方を見つけるのが良さそう。

 

もうすぐ紫外線が強くなる季節。

 

お肌への負担を少なくするためにも、

毎日のケアに美容液原液を加えて、

しっかりお手入れをし、

キレイなお肌を保ちたいですね。