カリフラワーライスっていう、

お米代わりに主食にできるものが

あるらしいのです・・・。

 

糖質オフダイエットの敵は、

やっぱり主食のお米。

 

でも、ダイエット中でも、

日本人だからやっぱりお米は食べたい!

 

そんな時にお米のようになるカリフラワー。

何だか不思議ですよね(^-^;

 

カリフラワーライスって一体、

どんなものなのでしょうか?

 

スポンサードリンク



カリフラワーライスって何?

cauliflower

前に、主食としてお米ではなく、

ブロッコリーを食べている人がいました。

 

食べ応えがあるから、

ダイエット中にはピッタリなんだとか。

 

でも、ブロッコリーよりも食べやすくて、

ちょっと工夫をするだけで、

お米のようにも見えるカリフラワーなら、

もっと満足できるかも!

 

ということで誕生したのが、

カリフラワーライスなんです。

 

食べられないストレスも、

多少は解消できそうですよね。

 

カリフラワーの栄養が魅力的!

 

カリフラワーには、

ビタミンCが多く含まれています。

 

しかもブロッコリーに含まれている、

ビタミンCよりも水に溶けにくいのだとか。

 

より効率よくビタミンCを、

取り入れることが出来るんですよ。

 

β-カロテンや葉酸も多く含んでいるので、

実は、健康食品顔負けの食材なんです!

 

糖質オフできるので、

ダイエット中だけどお米が食べたい!

という時には、

カリフラワーライスにしてみるといいですね。

 

カリフラワーライスの作り方

カリフラワーライス

画像引用:http://cookpad.com/recipe/3888475

 

カリフラワーライスを作ってみましょう!

 

用意をするのは、

なんと!生のカリフラワーだけ。

 

カリフラワーを1房ずつばらして、

フードプロセッサーにかけます。

 

見た目がお米のようになったら完成!

 

食べる際には電子レンジで、

加熱してくださいね。

 

電子レンジ以外にも、

油を敷いたフライパンで、

軽く炒めるように温めるのも良いでしょう。

 

カリフラワーライスを大量に作って、

1食分ごとにラップで包み、

冷凍しておくこともできるので便利!

 

まとめて作って食べたい時にだけ使う、

ということもできますよ。

 

カリフラワーライスのアレンジレシピ

 

カリフラワーライスを、

そのままお茶碗によそって食べても良いですが、

お米のようになっているので、

アレンジしてみませんか?

 

アレンジした方がメニューも増えるので、

ダイエットも飽きずに済みますね。

 

せっかく糖質オフにしているので、

カロリーが高くならないように、

調理方法や使う食材には要注意!

 

カリフラワーライスのリゾット

カリフラワーライス

画像引用:http://cookpad.com/recipe/3802618

 

最近話題の押し麦と合わせたリゾットは、

栄養価も高いのに簡単なのでオススメ。

 

【材料】

 

カリフラワー 100グラム

押し麦  30グラム

玉ねぎ 4分の1個

コンソメ 2分の1個

ニンニク 1片

塩、粗びき黒胡椒 少々

水 50ml

 

【作り方】

1.カリフラワーライスを炒めて火を通しておきます。

2.押し麦は茹でておきます。

3.ニンニク、玉ねぎを炒め香りが出たら、

カリフラワーライスと水、コンソメを加えます。

4.最後に押し麦を入れて、

塩コショウで味を調えたら完成!

 

糖質制限ダイエット中なのに、

リゾットを食べられるなんて嬉しいですよね。

嬉しいですよね。

 

他にもカレーや丼物を食べる時に、

カリフラワーライスをご飯代わりにすれば、

いつものメニューもヘルシーになります。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

お米じゃないのに、

お米っぽく見えるので、

我慢をしている感じもしませんし、

香りもほとんど気になりません。

 

カリフラワーライスは、

ほのかな甘みもあるので、

美味しく食べることができるんですよ。

 

いくらダイエット効果があっても、

長く続けられなければ、

全然、意味がないですよね。

 

美味しく健康的にダイエットしたいのであれば、

カリフラワーライスを、

ぜひ取り入れてみて下さいね。