デオナチュレはスプレー缶ではなく、

直塗りタイプの制汗剤。

使ったことがある人も多いですよね、きっと。

 

私もワキ用のソフトストーンWと、

足用の足指さらさらクリームを持っていて、

ずっと使い続けているんです。

 

敏感肌でも私は今のところ平気なのですが、

中にはデオナチュレを使うと、

肌がかゆくなる人もいるみたい。

 

それを知って気になったのが、

種類によって含まれる成分に

違いがあるのか無いのかということ。

 

とその前に・・・

 

スポンサードリンク



デオナチュレのパウダー知ってる?

 

デオナチュレと言えば、

やっぱりソフトストーンがお馴染み。

 

でも、今年2月に首や胸元などにも使いやすい

「さらさらデオドラントパウダー」が

新発売されていたんですよ。

 

パフ付きだから、夏のお風呂上がりにも

ささっと使えそうで良いですよね。

 

汗で首に髪の毛がくっついたり、

太もも裏にスカートなどが

まとわりつくのって本当に不快!

 

でも、デオナチュレのパウダーを使えば、

汗をかいてもサラサラをキープできるから、

気持ち悪さを感じなくて済むんだとか。

 

さらさらデオドラントパウダーの

詳しい使い方は、

YouTubeのデオナチュレ公式チャンネルの

動画で確認して下さいね。

 

 

ということで、デオナチュレは、

ストーン、クリーム、パウダーの

3種類に分かれるわけです。

 

ストーン、クリーム、パウダーで成分は違うの?

 

私が持っている足指さらさらクリームの

チューブの裏面を確認してみると、

含まれている成分の表示がありました。

ストーンは容器が入っていた

パッケージに成分表示があった気がしますが、

ごめんなさい、覚えていません(>_<)

 

足指さらさらクリームの成分を見ると、

最初に「焼ミョウバン」と書かれてあり、

「※」表示があります。

 

※表示は「有効成分」の印なんだとか。

 

先程ご紹介した動画を見てみると、

さらさらデオドラントパウダーの

有効成分についても触れられていましたよね。

ん?天然アルム石成分?

 

天然アルム石成分とは?

 

容器や動画からだけではわからないので、

デオナチュレの公式サイト

確認してみると・・・

 

天然アルム石成分は、

有効成分の焼ミョウバンのことでした。

 

抗菌作用があるので、

汗や匂いを元から防いでくれるんですって。

 

これはデオナチュレの種類に関わらず、

ストーン、パウダー、クリームタイプ

全てに共通しているとわかりました。

 

有効成分以外の細かい成分は、

足用、ボディ用、ワキ用と

目的に応じて違いは当然ありますが、

基本的な有効成分については

同じだということなんですね。

 

ということは・・・

 

肌に合わなければ種類を変えても合わないかも

 

もしソフトストーンを使った後、

肌がかゆくなったりして合わない場合、

パウダーへ変更したとしても、

基本的な有効成分は同じなので、

肌に合わない可能性はありますよね。

 

何となく石だから合わなかったのな、

パウダーなら粉だから大丈夫かも!

と単純に考えて買い替えたところで、

入っている有効成分は同じなので、

かゆくなることの繰り返しになるでしょう。

 

化粧品なんかもそうですけど、

人によって肌に合う合わないは

当然考えられること。

 

肌に合うかどうか心配なら、

パッチテストをしてから使うのが

やっぱり安心ですよね。

 

そうそう!デオナチュレを使った部分は、

石けんやボディソープで

洗い流すのを忘れずに!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

ちなみにストーンはこんな感じ。

肌にフィットして塗りやすいですよ。

 

クリームも白いクリームですが、

塗るとさらっとしていて

跡も残らないので使いやすくてオススメ。

 

持ち歩きに便利なサイズですし、

スプレーと違って、

周りに迷惑をかけずに済むのも嬉しい所。

 

サラサラが長続きするので、

夏でも快適に過ごせますね。

 

デオナチュレ、足、ワキ、ボディ用と

用途に合わせて上手に使い分けて、

キレイな肌を長続きさせてみては?