保湿力がとても高く、

たった1滴でお肌をしっとりすべすべに・・・

 

スクワランオイルって、

長年、本当に人気がありますよね。

 

でも、使い方を間違うと

スクワランオイルには危険性があると

以前、噂で聞いたこともあり、

ずっと気になっていたんです。

 

そこで美容のプロである私の友人に、

使い方の順番やコツなどを、

徹底的に教えてもらいましたよ。

 

スポンサードリンク



スクワランオイルに出会ったきっかけ

 

私が初めて使ったスクワランオイルは、

友達が愛用していたハーバーのもの。

 

もう10年ほど前の話になりますが、

引っ越しをするために、

荷造りしていたんですね。

 

ズボラな私は荷造りに必要な

ダンボールやビニール紐などを

素手で扱っていました。

 

荷造りに無我夢中だった私は、

手や指が乾燥でボロボロ状態に

なっていることさえ、

気付かなかったんですよね。

 

私の手を見た瞬間、友達が・・・

 

荷物の搬出が終わった後、

友達と会う約束をしていたんです。

 

すぐに私の手が目に入ったのでしょう。

 

友達は化粧ポーチから小さな瓶を出し、

私の手に1滴だけオイルを垂らしたんです。

 

それがスクワランオイルでした。

 

「すぐ両手で隅々に広げてみて!」

 

友達に言われるがままオイルを広げたら、

あっという間にスベスベになったんです。

 

そのスクワランオイルを愛用している友達は、

海外でも優秀な技術者として認められる、

高度なフェイシャルエステの資格を2つ取得し、

自らのサロンを開業した美容のプロ。

 

今回、スクワランオイルの使い方について、

徹底的に教えてもらいましたよ。

 

スクワランオイルって何?

 

まずはスクワランオイルって、

そもそも何なのかということから。

 

オリーブオイルはオリーブ、

ココナッツオイルはココナッツのように、

植物性のオイルは原料が

わかりやすいものが多いですよね。

 

でも、スクワランオイルって、

原料が何なのかピンと来ないと思いませんか?

 

スクワランは肌に存在する成分なのですが・・・

 

スクワランオイルは、

サメや植物に含まれている

「スクワレン」という成分が原料。

 

「スクワレン」は酸化しやすく、

本来であれば化粧品には向かないんですって。

 

この「スクワレン」を酸化しにくいように

加工したのが「スクワランオイル」なんだとか。

 

スクワランは元々お肌に存在する潤い成分。

 

汗や水分と混ざりあうことで皮脂膜となり、

お肌を乾燥や紫外線、

外からの刺激から守ってくれるすごくいい子。

 

でも、スクワランは年齢と共に減っていき、

30代頃を境に・・・

急激に減ってしまうんですって(>_<)

 

ヤバい、もうアウトだ!

 

お肌のスクワランが減ることで、

小じわ・乾燥・毛穴の開きなど

肌トラブルが増えることに。

 

「急激に減ってしまったものは補うしかない!」

ということで登場するのがスクワランオイル。

 

減ってしまったスクワランの代わりを果たし、

皮脂膜のようにお肌をトラブルから

守ってくれるんですって!

頼もしいですよね。

 

ではスクワランオイルは、

どのように使えば良いんでしょう?

 

スクワランオイルを使う順番を聞いてみた

美容のプロがオススメする、

スクワランオイルの基本的な使い方や、

使う順番について教えてもらいました。

 

1.化粧水を少量ずつ、

数回に分けてお肌に優しくなじませます。

 

2.スクワランオイルを1滴手にとり、

手のひら全体に伸ばしましょう。

 

3.手のひらを顔に優しく

押し付けるような感じで、

スクワランオイルを

顔全体に伸ばして終了です。

 

この後、乳液やクリームを

重ねて付ける必要はありません。

 

たったこれだけ、簡単ですね(*^-^*)

 

本当に一滴だけで大丈夫?

 

でも正直なところ、

本当に一滴だけで大丈夫なのかな?

なんて思ってしまうんですよ。

 

手につける目的だけなら、

もちろん一滴で十分だとは思いますが。

 

思いきって友達に、

「どうして一滴だけなの?」

と尋ねてみたら・・・

 

さすが美容のプロ!

と思わせる回答が返ってきましたよ。

 

健康的な肌バランスを保つために一滴

 

健康的なお肌の水分と油分のバランスは、

「水分多め:油分少なめ」。

 

ですから化粧水をしっかりと浸透させ、

1滴のスクワランオイルを使うというのが、

理想的なお肌に仕上げるコツなんだとか。

 

ただし使い方には注意点が・・・

 

スクワランオイルの使い方の注意点

 

化粧水を塗った後、手や顔が乾いた状態で

1滴のオイルを顔に塗ると、

スクワランオイルの伸びが悪くなるんだとか。

 

そうすると摩擦を起こして、

お肌を傷つけてしまうんだそう。

 

だから危険性があるという

噂が流れていたのかもしれませんね。

 

化粧水の後は、

顔も手もまだ濡れている状態で、

スクワランオイルを手に取るのが必須!

 

オイルと化粧水の水分が混ざり合うことで、

伸びが良くなり、たった1滴でも、

お肌に負担をかけずに

顔全体へ伸ばすことができるってことですね。

 

ということで注意点や使う順番、

基本的な使い方を守れば良いのだと

ちゃんと理解できましたよ。

 

スクワランオイルスペシャルパックのやり方

 

スクワランオイルでの毎日のケアは、

基本的な使い方だけでOK。

 

でも、週末などゆっくりお手入れできる時には、

スペシャルパックをすると良いということで、

やり方を教えてもらいました。

 

もち肌になるスペシャルパックの方法

 

<用意するもの>

・ラップ

・ホットタオル

・化粧水

・スクワランオイル

 

<手順>

 

1.基本的なスクワランオイルの使い方と

同じように、化粧水を浸透させた後、

オイルを1滴顔に伸ばします。

 

2.適当な大きさに切ったラップを2枚用意し、

鼻の穴を避けて、鼻の上に1枚、

鼻の下に1枚乗せて下さい。

 

3.ラップの上にホットタオルをかぶせ

5分ほど放置して終了です。

 

これだけで、お肌はしっかりと保湿されて、

しっとりモチモチに!

簡単なのがうれしいですよね。

 

スクワランオイルはお肌だけでなく、

髪のケアにも使えるんだとか。

 

スクワランオイルで髪のケア

 

スクワランオイルは

ヘアオイルとしても使えるんですって。

 

使い方は簡単。

 

1.手のひらにオイルを1滴たらし、

手のひら全体にしっかりと伸ばします。

 

2.毛先などパサつきが気になるところを

両手で挟むようにして、

オイルを伸ばしてください。

 

たったこれだけなんですね。

 

友達の髪がツヤツヤなのは、

スクワランオイルのおかげかな、きっと。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

他にもネイルケア・ボディケアなど、

色々な使い方ができるスクワランオイル。

 

美容のプロである友達に、

いろいろと使い方を教えてもらって、

疑問も解決したし本当に良かったです。

 

スクワランオイルは、

高価なイメージがありますが、

基本的に一回当たり一滴だけでOK!

と考えれば長持ちしますよね。

 

それに無印良品でも、

スクワランオイルの扱いがあって、

結構お安く買えるのでお得かも。

 

いつものケアにスクワランオイル、

プラスしてみてはいかがでしょうか。