汗ばむ暑い季節になると、

気になるのが靴のニオイ。

 

脱いだ後の靴に消臭剤を入れることは、

エチケットとして欠かせませんよね。

 

もちろん市販の消臭剤を買っても良いのですが、

1~2ヶ月で買い替えないといけないので、

意外とコストがかかると思いませんか?

 

そこで!家にあるもので3分でできる、

靴の消臭剤を作ってみましたよ。

 

用意するのはアロマオイルと、

使い古しの靴下と、

いつもは捨ててしまうアレなんです( *´艸`)

 

スポンサードリンク



靴の消臭に効果的なアロマオイルは?

 

アロマオイルと一口で言っても、

たくさんの種類がありますよね。

 

その中で靴の消臭に効果的なオイル、

どんなものがあるか知っていますか?

写真のアロマオイルは私が愛用している、

100均(たぶんダイソー)で購入した

「レモングラス」のアロマオイル。

 

このレモングラスのアロマオイルは、

嫌な臭い対策に抜群の香りなんです。

 

嫌な臭い対策にオススメの精油

 

レモングラスの他にも、

靴などの嫌な臭い対策に効果的な

アロマオイルはたくさんありますよ。

 

主なものを紹介しますね。

 

・ラベンダー、ローズマリー、ベルガモット

・サイプレス、ヒノキ、ヒバ、モミ

・グレープフルーツ、ティートリー、ユーカリ

・ゼラニウム、シークワーサー、マートル

・スペアミント、ペパーミント、ジュニパー・ベリー、

・マンダリン、クロモジ、ゲットウ、シトロネラ、プチグレン

・シダーウッド、ユーカリ、レモン

 

など、とにかく種類が多いのですが、

ご自宅にあるオイルはこの中にありましたか?

 

もし無ければ100均でもアロマオイルは買えるので、

一種類でも持っていると、

いろいろ使えて便利ですよ。

 

それではレモングラスの精油を使い、

靴の消臭剤を作っていきましょう。

 

消臭効果抜群!靴用サシェの作り方

 

材料さえ揃っていれば、

3分以内で簡単に作れますよ。

 

<用意するもの>

・使い古しの靴下 1組

・トイレットペーパーの芯 2本

※ラップやキッチンペーパーの芯を、

半分に切ってもOK

・消臭効果のあるアロマオイル

 

<作り方>

1.トイレットペーパーの芯に、

3箇所くらいに分けて、

アロマオイルを垂らしましょう。

大体、こんな感じ。

テキトーで大丈夫。

香りを分散させるために、

一箇所ではなく数箇所に分けて

オイルを垂らすのがポイントですよ。

 

2.トイレットペーパーの芯を、

使い古しの靴下の中に爪先まで差し込みます。

 

3.靴下の上をギュッと結んだら完成。

両足分、必要になりますので、

同じものを2本作りましょう。

 

早速、スニーカーに入れてみます。

シューキーパー代わりにもなり、

消臭効果もあって便利ですね。

 

より消臭効果を高めたいなら・・・

 

精油の効果だけでは物足りず、

より消臭効果を高めたいなら、

重曹を合わせて使うのがオススメ!

 

アロマオイルを垂らした芯を

靴下の中に入れた後、

重曹を好きなだけ入れて、

靴下を結んで使うだけです。

 

重曹の消臭効果は抜群!

 

アロマオイルの香りは弱まりますが、

嫌な臭いを消すには、

重曹を使った方がより効果的なので、

試してみて下さいね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

いつもは捨ててしまう、

使い古しの靴下や芯を使って作る

簡単な靴用サシェは本当に便利。

 

お気に入りのアロマオイルで、

作ってみてはいかがでしょうか。