最近、健康志向になってきているので、

人気があるのが、玄米粉なんですよ。

 

マクロビオティックという言葉を、

聞いたことがある人も多いのでは?

 

このマクロビオティックに使われる食材として、

玄米粉が注目されているんです。

 

それに小麦粉アレルギーを持っている、

子どもも増えているみたいですし、

安全なものを口にしたいなら、

おやつも手作りが一番!

 

誰でも簡単に作ることができる、

玄米粉を使ったクッキーを紹介しますね。

 

スポンサードリンク



玄米粉の効能って?

玄米

白米と玄米を比較すると、

玄米のほうが栄養価が高いんだそうですよ。

 

玄米は米のもみ殻を取っただけのものです。

 

ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、

食物繊維などが豊富に含まれているので、

白米を食べるよりも、

健康志向の人には向いているんですよ。

 

この玄米をそのまま挽いて、

粉末状にしたものが玄米粉です。

 

玄米は炊くと時間がかかります。

 

また苦手意識がある人もいるので、

パウダー状のものを使えば、

様々な料理やスイーツに使うことが出来るんですよ。

 

せっかく食べるのであれば、

栄養価が高いもののほうがよいですよね!

 

食物繊維も豊富なので、便秘対策にも最適!

 

栄養価が高いのに美味しくて、

色々アレンジできる玄米粉は万能ですね!

 

玄米粉はどこで購入すればいいの?

 

健康と美容に良いと分かっても、

購入できないと意味がありません。

 

どこで買ったらいいのか、

分からない人も多いですよね。

 

スーパーでも取り扱っている所はありますが、

どこのスーパーでも、

気軽に購入をすることができる、

というわけではないようなんですよ。

 

お米屋さんでも取り扱っている所はありますし、

通販サイトでも購入できます。

 

マクロビ食材を専門に取り扱っている、

通販サイトだと見つけやすいですよ。

 

価格の幅も広いので、

購入しやすい価格のものを選ぶと良いですね。

 

継続して使うと、効果も得やすいので、

長く続けるためにも、

最初から高額なものを買わずに、

まずは少量から始めてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

玄米粉クッキーレシピ

white_day_cookie

特別な材料も不要で、

シンプルな玄米粉クッキーを紹介します。

 

≪材料≫

玄米粉 40g

きな粉 10g

無塩バター 30g

きび砂糖  15g

豆乳 大さじ 1/2

 

≪作り方≫

玄米粉、きな粉、きび砂糖、バターをボウルに入れ、

サラサラな状態になるように混ぜる。

 

豆乳を少しずつ加えて生地をまとめる。

纏まったら棒状にする。

 

ラップに包んで冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。

1.5cm幅くらいにカットする。

 

180度に予熱したオーブンで15分くらい焼く。

 

きな粉の芳ばしさが玄米のニオイを、

取り除いてくれるんですよ。

 

きび砂糖を入れるのは、

上白糖よりもミネラルが多く含まれているからです。

 

なければ上白糖でも代用は可能ですよ。