food_melonpan

メロンパンってたまに食べたくなりませんか?

自分でも作れますが、

パン作りに慣れていない人には、

ハードルが高く感じるかもしれません。

 

またクッキー生地を寝かす必要もあるので、

すぐには出来ませんよね。

 

思い立った時にすぐに出来て、

初心者でも簡単に出来る、

メロンパンのレシピを探しているなら・・・

 

オススメなのがメロンパントーストなんですよ!

 

作り方を紹介するので、

ぜひ作ってみてくださいね。

 

スポンサードリンク



メロンパントーストって何?

 

メロンパンはパン生地を、

クッキー生地で包んで焼いた、

日本独自のパンです。

 

海外にはないんですよね。

 

メロンのような格子模様を付けることから、

メロンパンと命名されたという説もあります。

 

自分で作ってみると、

焼きたてを食べることが出来るので、

美味しいんですよね。

 

でも作れない(>_<)

という人もいると思います。

 

それでも手作りメロンパンを食べたい!

というのであれば・・・

 

食パンにクッキー生地を乗せて焼いた、

メロンパントーストがオススメですよ!

 

専用のスプレッドもありますが、

スプレッドを使わずに

自宅でも簡単に作ることが出来る方法があるんです。

 

クッキー生地をアレンジして、

レーズンやチョコチップを入れてみるのもおススメ。

 

見た目はトーストだけど、

味はメロンパンという不思議なメロンパントースト。

レシピを紹介しますね。

 

メロンパントーストのレシピ

メロンパントースト

画像引用:http://cookpad.com/recipe/3772523

 

特別な材料は一切不要。

自宅にあるものですぐに出来る、

メロンパントーストのレシピですよ。

 

【材料】

 

食パン       1枚

マーガリン       10グラム

砂糖        大さじ1

薄力粉       大さじ2

グラニュー糖      適量

 

【作り方】

 

1.耐熱ボウルにマーガリンを入れて、

レンジで溶かします。

 

2.そこに砂糖と薄力粉を入れて、

軽く混ぜます。

 

※混ぜすぎないように注意しましょう。

小麦粉は混ざると粘りが出てくるので、

サクサクの生地にならなくなっちゃいますよ。

 

3.出来た生地を食パンに乗せて、

グラニュー糖を振りかけます。

 

※メロンパンっぽくしたいのであれば、

格子模様を入れてくださいね。

 

4.トースターで3分ほど焼いたら完成!

 

卵が不要なので、アッサリとした

メロンパントーストになるんですよ。

 

仕上げのグラニュー糖も、

シナモンシュガーなどに

代えてみるのもおすすめですよ。

 

ランチパックでメロンパントースト

 

もしも家にランチパックがあるなら、

ランチパックを使って作るのも、

美味しいですよ。

 

用意するのは好きなランチパック、

砂糖、小麦粉、バター。

 

溶かしバターに小麦粉と砂糖を加えて、

ランチパックの上に乗せます。

 

砂糖などの分量は、

基本のメロンパントーストレシピを

参考にして下さいね。

 

トーストして、焼き色を付けたら完成です。

 

おすすめのランチパックは、

甘いクリーム系のものですよ。

 

スポンサードリンク

ガムシロップを使うと簡単!

 

砂糖を混ぜる手間を省きたいのであれば、

ガムシロップを使ってみるのもいいですね。

 

用意するのは食パン、ガムシロップ、砂糖、

小麦粉、バター、チョコチップ、バニラエッセンス。

 

レンジで柔らかくしたマーガリンに

砂糖とガムシロップを加えてよく混ぜます。

 

そこに小麦粉とバニラエッセンスを加えます。

お好みでチョコチップを加えて、

食パンに乗せてトーストします。

 

ガムシロップだけでは甘さも十分ではないので、

砂糖も加えましょう。

 

最近ではカロリーゼロのガムシロップもあるので、

カロリーも抑えることができますね。

 

メロンパン風にしたい場合には、

格子模様を入れると良いのですが、

やり方は簡単なんですよ。

 

包丁やナイフの背の部分で、

模様を付けるだけ。

 

刃先で模様を付けると、

切り込みが入りすぎてしまうことがあるので、

背のほうが模様も入れやすいです。

 

格子模様があるだけで、

一気にメロンパンっぽくなりますよ。

 

ぜひ試してみてくださいね。