間違った顔ヨガは逆効果になるから嫌・・・

でも若返りたいし・・・というなら、

10月6日のNHKあさイチの特集、

「スマートライフ アンチエイジングに!顔ヨガ」は、

必見ですよね!

 

と思っていたら国会中継で、

あさイチが短縮放送になったので、

スマートライフの顔ヨガ特集は休止に。

残念ですが近々放送されることを期待しましょう。

 

放送終了45秒前の、

菅野美穂さんのヨガのポーズが、

かわいかったので良しとしますか。

 

あさイチでは、いらないシワやたるみを、

バッチリ解消できる正しい顔ヨガの方法を、

皮膚科医の友利新医師出演の元、

紹介してくれるとのこと。

 

放送まで待ちきれないので、

顔ヨガのやり方、紹介しますね。

一緒にスッキリしちゃいましょう!

 

スポンサードリンク



そもそも顔ヨガって何?

顔ヨガ

顔ヨガというのは、

全身運動のヨガとは、また違います。

 

美顔体操といった方がわかりやすいかな?

 

動かすのは顔の筋肉なので、

場所をセッティングして、時間を作って・・・

という段取りは必要なし!

すきま時間でできるのもまた魅力なんです。

 

筋肉を動かすだけじゃない!呼吸法にも注目!

 

そして『ヨガ』というだけあって、

顔の筋肉だけじゃなく、心にも効くんですよ。

呼吸法も大切にしています。

 

息を長く吐く呼吸法は、

自律神経を整える効果があって、

顔ヨガにも取り入れられているんですよ。

 

体の外側だけではなく、

内側からキレイになれちゃうってわけ!

 

鏡を見て、

今日の自分の顔、疲れているな

と思ったら、美容と健康のためにも

やってみる価値はありますよね!

 

顔ヨガと言えば間々田佳子さん

 

間々田佳子さんと聞いて、

ピンと来なかったとしても、

この動画を見ればきっとわかるかも!

 

 

テレビで見たことありませんか?

去年からいろんな番組に出ていて、

出演者を驚かせていたあの人です!

 

この10秒ヨガパーフェクトプログラムという、

間々田さんの本は大人気ですよね。

これだけ顔の筋肉を動かすんだから、

やり過ぎたり、間違ったやり方をしてしまうと、

シワやほうれい線解消のはずが、

逆効果になってしまうことも・・・。

 

顔ヨガの何が逆効果!?良い点と悪い点

 

顔ヨガで顔の筋肉を太くすれば、

皮膚にもハリが生まれますよね。

 

筋肉を流れる血の巡りが良くなるので、

むくみがとれていき、

血色が良くなって透明感が生まれます。

 

体の中(血液中)に溜めておきたくない、

いらない老廃物も流してくれるので、

お肌の新陳代謝も良くなるんですよ。

 

なんて魅力溢れる顔ヨガ!

と思ってしまいますよね。

 

でも、注意しないと大変なことに・・・

 

顔ヨガが逆効果になる理由

 

懸命に頑張って、むくみと脂肪が減った分、

当然顔も小さくなります。

 

でも、顔の筋肉量が同等に増えなければ、

皮膚が余ってしまいますよね。

 

その余った皮膚が、

たるみやシワの元になってしまいます。

 

これが、「顔ヨガやってみたけど逆効果だった!」

と言われる原因になるんですよ。

 

顔ヨガの正しいやり方を知ろう!

 

逆効果にならないような、

顔ヨガを行うために注意する点は、

3つあるのでしっかり押さえておきましょう。

 

ほどほどに毎日続ける

 

顔ヨガをやり過ぎてしまうと、

筋肉量が増える前に、

脂肪だけ落ちてしまいます。

 

緩やかに筋肉を増やすのが理想なので、

1日当たり、1回当たりの決められた回数を、

しっかり守りながら、

毎日続けることが大事ですよ。

 

生活習慣を見直し、夜更かしを避ける

 

聞いたことはありませんか?

お肌のゴールデンタイム、という言葉。

 

夜の10時から深夜2時までが、

お肌が生まれ変わるのに必要な、

じっくり体を休ませたい時間帯です。

 

お肌のゴールデンタイムには、

ベッドの中でゆっくり休み、

顔ヨガ効果をアップさせやすい、

お肌の状態を作りましょう。

 

ビタミンCを効果的に摂り、

ストレスを軽減させることも大事ですよ。

 

肌の乾燥を避ける

 

ハリを保つための化粧品を使うことより、

何よりも大切なのは保湿です。

 

お肌が乾燥していると、

顔ヨガをした時に肌がひきつって、

余計なダメージを与えてしまいますよ。

 

顔ヨガを目いっぱいやるためにも、

普段からたっぷりの化粧水や乳液で、

保湿することを忘れずに。

 

それでは顔ヨガのやり方を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

実践!毎日続けやすい顔ヨガ

顔ヨガ

顔全体の筋肉を使って、

血流とリンパ線の流れを良くすることで、

目の下のクマやシワをなくす方法です。

 

老け顔にさよなら!目の下のクマやシワをなくす顔ヨガ

 

1.口を「お」という時の口にして、

あごと鼻の下を伸ばします。

この時、口は開けすぎないようにするのがコツです。

 

2.口はそのままで、眼球だけで上を見ます。

 

3.頬を上に持ち上げるように、目を細めます。

5秒ほどキープしたら、頬の筋肉を戻します。

 

4.これを5回繰り返したら、目を閉じて

深呼吸を5回ほどしてリラックスします。

 

筋肉を動かす時に息を鼻から吸い、

止める時に、口から細く息を吐くと効果的ですよ。

 

頬の筋肉を上げる時、

やや懐かしいゆるキャラの

『まりもっこり』の目になっていれば成功です!

 

目元がピクピクしていれば、

ちゃんと効いている証拠!

 

顔の血流が良くなるだけではなく、

自律神経を整える効果もあるので、

寝る前はもちろん、

朝目覚めの体操としてもお勧めですよ。

 

アゴのたるみ、二重アゴ、ほうれい線を解消する顔ヨガ

 

年齢や性別に関係なく、

たるみやほうれい線、二重あごは、

スッキリさせたい所ですよね。

 

これも顔が面白くなってしまうので、

こっそりと実践してみてくださいね。

 

1.上の歯が見えるように、にっこりと笑います。

 

2.歯が隠れてしまわぬように注意しながら、

舌を出します。

 

3.出した舌を、左右に動かし、

戻します。

 

4.5回繰り返したら、舌を戻し、

リラックスします。

 

1度しただけでも、顎下がだるくなるので、

最初は少ない回数から始めてみて、

自分のペースで少しずつ回数を増やして下さいね。

 

力むと顔、特に額にシワが入りやすくなるので、

両手で額を押さえることで、

余分に力が加わるのを防げますよ。

 

無理のない顔ヨガを毎日続けて、

キレイになりたいものです。