ミューズリー

ミューズリーって聞いたことありますか?

私はつい最近知ったのですが、

グラノーラみたいな栄養満点の食べ物なんです。

 

ミューズリーは低GI食品なので、

糖質制限ダイエット中の人でも、

気軽に食べられるのだそうですよ。

 

血糖値の上昇を抑えられるので、

健康維持にもピッタリですよね。

 

でも糖質制限ダイエットで食べられるものって

あまり美味しくないイメージがありませんか?

 

美味しいから長続きするということで、

ダイエットを続けるためにもオススメなのが、

ミューズリーなんですよ。

 

ミューズリーってどういうものなのでしょうか?

 

スポンサードリンク



ミューズリーって何?

 

ミューズリーは簡単に言えば、

グラノーラによく似た食べ物。

 

朝食のメニューと言えば、

ご飯、パン、コーンフレーク、

シリアルなど色々なものがありますよね。

 

好みに合わせてチョイスをしますが、

最近ではグラノーラを食べる人も増えています。

 

結局、ミューズリーはグラノーラと同じ?

と思っている人も多いみたいですが、

実はちょっと違うんです。

 

ミューズリーとグラノーラの違い

グラノーラとミューズリー

まず、コーンフレークとシリアルの違いから、

説明していきますね。

 

コーンフレークは、

蒸したとうもろこしをローラーで潰して、

乾燥させたものです。

 

シリアルというのは、

コーンフレークやオートミールの総称のこと。

 

穀物を乾燥させたものを指します。

 

ミューズリーはオートミールに

他の穀物を乾燥させたものを加え、

ドライフルーツやナッツを加えたもの。

 

グラノーラはそのミューズリーに

油脂や糖分を加えて焼いたものなんです。

 

わかりにくいですかね?

 

グラノーラは、ミューズリーを、

子どもから高齢者まで食べやすくしたもの、

という感じでしょうか。

 

油脂や糖分が含まれていない方が、

カロリーも抑えることができますよね。

 

このことからも、ミューズリーが、

ダイエット向きであることが分かります。

 

ミューズリーの優れた効果

 

ミューズリーは低カロリーなのでダイエット向き、

というだけではなく、

栄養面も優れているんですよ。

 

ミネラル、ビタミン、食物繊維が多く含まれているので、

これらが不足しやすい日本人には、

嬉しい朝食なんです。

 

ミネラル、ビタミン、食物繊維は、

美肌と便秘に効果があるので、

お肌のトラブルと便秘に悩んでいる女性には最適ですよ。

 

低カロリーなのに栄養満点で、

ナッツ類も入っているため、

腹持ちも良くておすすめです。

 

ミューズリーの選び方と食べ方

 

ダイエット向きで美容健康に効果があるなら、

ぜひぜひ食べてみたいですよね!

 

まずはミューズリーを選ぶ時の

ポイントを紹介します。

 

ミューズリーの選び方のポイントは?

 

朝食としてミューズリーを食べたい場合には、

専門店でオートミールや雑穀が入っているものを

購入するといいですよ。

 

オートミールと雑穀を、

自分でブレンドして作るのも良いですが、

材料を揃えるだけでも大変なので、

ミューズリーの雑穀のみのものを購入しましょう。

 

雑穀類がバランスよく配合されているので、

とっても便利なんです。

 

ミューズリーのおすすめの食べ方

ナッツ

購入してきた雑穀のみのミューズリーに、

好きなドライフルーツを加えます。

 

ミューズリーの固さが気になる時は、

一度、熱湯に通すと良いですよ。

 

ドライフルーツと一緒にナッツ類を加えましょう。

ナッツ類は多すぎないように注意が必要です。

 

ナッツ類は体に良いですが、

油脂が多く含まれているので、

カロリーが高くなってしまいます。

 

また、ナッツを入れる時には、

ローストしてから使いましょう。

 

自分好みでブレンド出来るのが、

オリジナルの良い所です。

 

ミューズリーのおすすめレシピ

 

またちょっと違った感じで、

ミューズリーを食べたい場合には、

ミューズリーをスコーンにしたレシピもありますよ。

 

おやつに最適ですし、

ザクザクした感じが美味しくて、

やめられなくなってしまいます(^-^;

 

ミューズリーのスコーンレシピ

スコーン

【材料】

 

ミューズリー    40グラム

小麦粉      120グラム

米粉       20グラム

砂糖       大さじ1と2分の1

ベーキングパウダー   大さじ2分の1

無塩バター               25グラム

牛乳                 120cc

塩                  少々

 

【作り方】

1.ミューズリーは牛乳に浸しておきます。

2.粉類をよく混ぜて、そこにバターを加えます。

3.ポロポロの状態になったらミューズリーを加えます。

4.牛乳は様子を見ながら少しずつ加えましょう。

5.形を整えて、180度のオーブンで30~40分焼きます。

 

スコーンはイギリスで好まれているお菓子です。

 

アフタヌーンティーには、

欠かすことができないんですよね。

 

ミューズリーを好まない子どもでも、

スコーンにしてしまえば食べやすくなるので、

ぜひ作ってみてくださいね。

 

スポンサードリンク

ミューズリーを豆腐クリームで食べると絶品!

 

ちょっと変わった、

ミューズリーの食べ方もあるんですよ。

 

豆腐クリームで食べるヘルシーな方法です。

 

用意するのは豆腐1丁、ミューズリー400cc、

オレンジ3個。

 

ブレンダーなどで豆腐をクリーム状にして、

オレンジの果汁を加えます。

 

器にミューズリーを入れ、

豆腐とオレンジ果汁をかけて完成!

 

これだけで十分オシャレな朝食になりますよ。

 

豆腐クリームなので、

ヘルシーでとってもおすすめです。